-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-09 (Mon) 23:42

中身は2世信者マイコン施設?教団の塾、サクセスNO.1の実態

幸福の科学撲滅対策相談室(http://kktaisakubbs.bbs.fc2.com/)より、ミホさんの投稿。

私は幸いにしてサクセスNo.1に行くことはありませんでした。
中学校の頃は自習塾、高校は塾に行っていませんでした。
県立高校のレベルが高い地域なので塾に行かずとも十分に学習ができる環境でした。

実情は普通の進学塾に及ばず、大川が作成した参考書は高い割に役に立たず、
生徒同士で付き合っていくうちにマインドコントロールが進んでしまう恐ろしい環境だとわかります。
また、親がつきっきりの塾とは、子供が親の目から離れる時間がなくて自立を阻みそうです。

----------- 相談室からの引用 ----------

サクセスNo.1
5234749
返信
日付:2012/01/08 (Sun) 12:15:08 -名前:ミホ
あけましておめでとうございます。
今年初めての当稿を私がしてよいものか・・とためらいつつ、頑張りたいと思います。

大掃除は、実家を始め親類の家にある 山となったHSの本を処分してきました。
ほとんど、私が送りつけたものですが、「ずいぶんお金をつぎこんだんだね~。」と身内にいわれて ちくちく心が痛みつつ、
多量の本をビニールテープで束ねました。
以前は熱心でなかった身内をもどかしく思ったものですが、
今となってみると、はまらないでいてくれたことに胸をなでおろすしかありません。

<サクセスNo.1>
関西校の情報についていろいろ教えていただいているので 私もサクセスNo.1について書いてみようと思います。
サクセス(以下略)は、今では 全国レベルで支部校ができています。
本校と位置づけられているところも、東京をはじめとして各地にできていると思います。

現在ただ今の 正確な情報はわかりませんが、
本校になると、職員が配置されるようです。
支部校は ボランティア運営が基本となります。

塾代は、祈願奉納という名目で 本校は2万、受験生は3万 支部校は1万。
以前は、奉納袋での奉納でしたが、銀行引き落とし制度になり、
子どもの名前で登録するため 子どもが大黒天(月々1万以上の奉納者につく名称)になりました。
大金を持たせることはなくなり良かった半面、きっちり取られるようになったな、という感じです。
以前は、1か月くらいお休みすると、その月の祈願には参加できないのでご奉納しなくても大丈夫ですよ・・などと融通がきいたのです。

サクセスができた当初も 奉納額は2万で、きついな・・と正直思ったものでした。
それが、感謝奉納になった時期があり ありがたかったのです。
無給ではやる気が出ない 云々の総裁のお話があったかないのか・・奉納額が復活した時は 正直がっかりしたものです。
もちろんボランティアで運営している人に謝礼が払われるということはないので、職員さんのやる気という意味なんでしょうかね。

というのは、サクセスは途上の塾で年々改善はされているのでしょうが、
ほかの塾のほうが はるかにわかりやすく親切で 責任を持って指導してくれるのではと思ったことは数知れず・・。
だから、親としては わが子を サクセスが塾として軌道に乗るまでの実験台に使われているのかもしれないといつつ
電車に乗せて遠くまで 1日仕事で通わせておりました。

ほかの塾と違うのは、親も 丸付けから、宿題のチェック、炊き出し、塾の掃除、プリントの準備など 
塾に一緒について行き、本当にたくさん手伝わなくてはなりません。当番表があるくらいです。
サクセスに通うとは 子どもと一緒に通いあれこれ仕事をする覚悟が必要です。
(やらない人もいますが、あれこれ言われることも・・)
他の支部の人と知り合いになったり、親としても子どもにとっても 交流の輪が広がると喜んでいたものでしたが、
反面、「あの子は落ち着きがない。親の信仰生活がいまいちなんじゃない?」とか「誰さんは、優秀。誰さんは、こんな子」
など 無責任に噂話がされていたりして、嫌な思いもしました。

学習時間は、信仰教育1時間 国算各1時間と 1回約3時間が標準で
受験生はさらに 理社など加わりほぼ1日です。

クラス分けできる本校は 人手もスペースもあるのでレベル別、学年別での指導が可能ですが 
支部校になると 学年もレベルもみな同じ部屋で 一斉に実施しているところも。

受験クラスや指導の難しい子どもたちのクラス以外は 指導者は素人の学生や、お母さんたちのボランティアに負っている実態ですから、
押してしるべし。 
会員さんのお子さんたちは 本当に良い子たちが多くて 静かに「我慢をして」授業を受けている・・
私もボランティアで○付けしながら 退屈な授業に悲しくなったことがありました。
それでも、感謝奉納のときは ありがたかったのです。
きっちり お金を取るなら 無責任なことをしてはいけないし、
通わせる保護者からも 「塾として、こうして欲しい」という要求も当然出てきます。
ボランティアをしているほうも、責任を重く感じて苦しいのです。

幸福の科学学園に入りたければ、サクセスに通うのはほぼ必要条件、かつ春や夏に実施される総本山などでの合宿参加が必須です。
学園受験希望の方は、特別受験クラスに入るのでしょうか。そこでの模擬試験の成績、学習態度、親の信仰生活・・いろいろチェックされて
推薦を受ける形が多く、試験前から いろいろな点で選考が始まっているのではないかと思います。(これは2度受験や合格者を見ての推測)

今は、知りませんが、かつて私立中学校や高校を受験した子ども達は みなサクセス以外のダブルで塾に通っていたものです。

未熟なことは承知で 保護者も 塾生も サクセスを理想の塾にしたいと みな一生懸命で頑張っていたのに・・



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 13:27:28 -名前:アルゴラブ
ミホさん、はじめまして。
先年より始められたご投稿、そのたび色々と考えさせられるものが多々あり、いつも拝読させて頂いています。
今回もサクセスについてのお話、たいへん興味深いです。

HS学園の募集要項には
「※宗教法人「幸福の科学」設置の仏法真理塾「サクセスNo.1」の推薦を受けた者は、特に考慮します。」という一文がありますね。

ご存じの通り、現在、滋賀県大津市にてHS関西校の問題が取りだたされておりますが、お話下さったサクセスの件の中には既にHS学園の公の教育機関としての適格性を疑わせる問題点につながるものがあり参考になります。


>学習時間は、信仰教育1時間 国算各1時間と 1回約3時間が標準で 受験生はさらに 理社など加わりほぼ1日です。

>幸福の科学学園に入りたければ、サクセスに通うのはほぼ必要条件、かつ春や夏に実施される総本山などでの合宿参加が必須です。

この辺の事情について、記憶を辿って頂いたりしてお分かりになることが他にございましたら、くれぐれもご無理のない範囲で結構ですので、宜しければまたお教え下さい。


また、この件の限らず、HSの内部事情の告発めいたことでなくても、脱会者の方がご自身の心の内を整理された素直な言葉は、他の同じような境遇にある方、またはそうしたご親族を持つ方との共感をつないで、とても有意義なことだと考えておりました。
どうか今後も、ご自身のためにもご投稿を続けて頂ければ有難いと願っております。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 17:09:58 -名前:ミホ
アルゴラブさま はじめまして。
私も 学園については複雑な思いでいっぱいです。
学園が建ってしまえば、次は大学・・と事業がどんどん進んでしまうのではないかと思います。
建たないことが 一番なのですが。
信仰を失ったときに 消せない経歴に気づいて苦しむ子供が 一人でも少なくなるように祈るのみです。

>HS学園の公の教育機関としての適格性を疑わせる問題

ピントが外れているかもしれませんが、
見聞きしたり、感じたりしたことを もう少し書いてみようと思います。

*サクセスの授業の中でのこと。
衆議院選挙の最中のことです。
何かのきっかけで 選挙の話になり、子どもたちが民主党の悪口やら 中国の悪口を言いはじめました。
幸福実現党の主張そのものです。きっと 保護者の方が熱心に家でお話ししているのだろう、と思いました。 
 講師は、「そうならないように 今選挙でがんばっているから大丈夫だよ。」といっていましたが、
その時、ボランティアをしていた私は「こんな風な意見を小学生の低学年の子がいうことこそおかしい。
本当はもっと多くの学習をし 自分で物事を考えるときになって初めて世の中の批判や政治的な判断ができるのでは」と
すごく違和感を感じたのです。でも、サクセスでは そういう会話も当たり前でした。

*推薦について
 学園の受験情報は ほぼサクセスから入手することが多いと思います。支部ではあまり情報がなく、支部長も詳しくは知りません。
よほど遠いところに住んでいなければ、サクセスに全く通わずに 受験するということはないのでは・・と思います。
しかしなにより、学力重視・特別な才能重視(スポーツなど)の学園経営ですので、優秀であれば サクセス通塾は必須ではない、と思われます。 
東京本校くらいしかない頃 新幹線で通っている、週末だけ泊りがけで上京している・・・というお子さんもいましたので 
何とも 信仰心というのは すごいものです。

夏合宿については、推薦を受けるなら、必須といわれました。
全寮制なので、やはり素行や生活習慣などみたいのかなと 思います。
ただ、推薦があったからといって 必ず合格が保障されているというものでもありません。
試験の成績次第では落ちることもあったようです。
本校や支部校で人数枠があるような話もききました。

 支部活動もそうですが、サクセスも通塾が長くなるにつれ 子ども同士の人間関係もできてきて 
仏法真理の学びがすべてみたいな感じになります。
普段は 友達には言えなくてもここでは仲間、みたいな感じで サクセスにだんだん はまっていく・・
その上、学園に合格する、などということは 超エリートで とってもおめでたいことですから、
子どもたちはだんだんと 成績が良ければよいほど 学園に行きたいと言うようになります。
ちなみに、模擬試験の結果について 成績上位者の名前を毎回一覧表で貼り出しています。

学園に実態も 実際は、初年度などは 寮の運営などてんやわんやの状況もあったように聞いています。
すべての学年がそろい、学園としての実績や経験を積み重ねないままに、次の学園計画など本当に急いでいるな、としか思えません。
教育とは 本当に理屈や理想論だけでは難しく 一筋縄でいかないものだと思います。
なぜ そんなに急ぐのか・・きっと深~い訳があるのでしょうね。

他にもいろいろありますが、また時間のあるときに書いてみます。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 18:42:01 -名前:ミホ
*教材
以前は、四谷大塚や 他塾の教材を 注文したり直接四谷大塚に出向いて購入したりして 使用していました。
数年前から、サクセス独自の教材(問題集)を使うようになりました。
といっても、表紙にサクセスと書いてあり 中表紙に理念が入っただけという感じで 
内容は、今まで使用した他塾の教材とほとんど変わらなかったので、何か特別な契約でもしたのかな、と思います。
そんなことが、できるんですね。

他に、総裁が監修したという 英語テキストが ぞくぞくとでました。
1冊 2000円から3000円程です。
これは、頒布ということの扱いでしたが、何だか 値段がはっきりしません。
英語のエッセンスが集めてあり これさえ押さえれば、ということでしたが、
中には 本当に特に解説もなく英語の構文と和訳のみ書いてあるテキスト(CD付)もあり 
我が家では、購入したものの「使いづらい」とほうりだされてしまいました。
3000円も出すと、市販でわかりやすいテキストはたくさんあるのですが、
当時は、主の直々に編纂されたテキスト・ということに意味があったものですから・・

総裁が、学園かどこかで テキストを基にした授業もしたのですが、
子どもを相手にした授業というより 大学生あたりに解説している感じで
とっても単調なので、見せていただいたつい私はうとうと・・zzz

英語が得意ではないので テキストの出来の良しあしもわかりませんが、
きっと学園でも 補助教材(メイン教材?)として使用されているでしょう。

学園には 今は三女さんがいて、学友になれるチャンスと人気もあります。
通っているお子さんの中には、活動やお布施で名をあげているそうそうたる面々の方々や
幹部職員のお子さんもいて、そういう方と一緒に学べることは 非常に名誉と思っている保護者もいます。

 学園の職員も、子どもたちの評判をうのみにしてうるさい保護者もいるようで 
いろいろ言われることもあり大変だろう・・と思う事例もあります。

いずれにせよ 価値観はすべて総裁の言葉の上に存在する学園ですから、
思想の自由はすべて その範囲の中でのみあることは 確かでしょう。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 19:06:47 -名前:ミホ
訂正
学園には 今は三女さんがいて、→ 「次女さん」 の間違いです。
失礼しました。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 19:45:57 -名前:アルゴラブ
ミホさん、さっそくの追記ありがとうございます。
おそらくサクセスの様子について、これだけまとまった詳細なレポートは初めてではないかと思います。

具体的にどこに問題点がありうるのかなどの検証は別として、この塾の実態については外からはほとんど分かりませんでしたから、とても貴重な記録で参考になります。何よりまず何でも知ることから始まるので、どうか「ピント」などをあまり気にされずに、思い出されたことを少しずつでもまとめていって頂ければと思います。

教育内容や学園とのつながりetc・・・色々ありますが、上記のお話では、生徒や保護者のメンタリティーの部分も新たに考えされられたところです。那須校はすでにスタートしてしまっていますが、この学園に関わった生徒の将来に落とす影は、表面的に考えるより深い問題になるだろうと思っています。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 20:03:45 -名前:ミホ
*信仰教育
サクセスが 毎週1回として 月4回 (もっと回数多く通塾している人は違うかもしれませんが。)
そのうちの1回が祈願祭で サクセスに特別書き下ろされた 祈願文で 祈願をします。
かつては この時間に生徒が行列をして 奉納箱に祈願奉納という名の月謝を奉納していました。

その他に、特別な祈願がしたい生徒は、苦手克服だったか、受験成功だったかはっきり覚えていませんが、
そういう祈願は 別途の奉納で同じ時間に祈願をします。

他の3回は、ヘルメスエンゼルス、子どものための仏法真理などのテキストや 総裁法話のVTRを使って
学習をします。

運営マニュアルがあり、本校 支部校も ほぼ変わらない内容 進度で運営できるように 
だんだん本格的になってきたかも しれません。

最近は、咲也加さんが サクセスに力を入れているので 直接信仰教育のお話をしに
戸越までくる機会も多かったようにおもいました。

私は以前は、「サクセスは、勉強はいいから 信仰教育だけしてほしい。」と思っていたのですが、
学園にお子さんを入れる方も、学園が信仰教育をしてもらえるからこそ!と入学させている方も多いと思います。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 22:07:01 -名前:エル・バカターレ
ミホさん、サクセスNo1の情報ありがとうございます。
中ではこんな事をやっていたんですね?
私はサクセスの実態は全然知らないのですごく興味があります。
どうか思い出した事を何でも聞かせてください。

ちなみに学園の話ですが、学園でもいじめがあるそうです。
やはり全寮制で親元から引き離された子供などが、寂しさからいじめをしたりするそうです。
そんな時はきつく注意をした上で一週間くらい親元に帰すのだそうです。
そうすると子供は落ち着いた状態で帰ってくるのだそうです。
学園生の親から聞いた話です。
Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/08 (Sun) 23:58:14 -名前:ポラリス
ミホさま、いつも素直な書き込み拝見させていただいています。
サクセスNO.1について、書き込みありがとうございます。
ブログに転載させていただきました。
私のところは、地方なので、ひと部屋に何学年か一緒で、
ボランティアのお母さんと学生で運営していました。
生徒たちは、ほんとうにまじめになごやかに参加していました。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/09 (Mon) 08:15:51 -名前:ミホ
アルゴラブさま
エル・バカターレさま
ポラリスさま
返信 本当にありがとうございます。

私が、サクセスについて書こうと思ったのは、やはり学園のことが気になるからです。
ポラリスさまの おっしゃる通り 子ども達はみな良い子たちばかりでとても素直でした。
(大人にとって都合の良いという意味ではなく) だから悲しいのです。
子ども達は、被害者であり、責任は大人にあります。
直接の加害者は親である私であった、ボランティアとしてほかのお子さんにも関わったと反省しています。

 学園に通っている子ども達も 希望にあふれて一生懸命勉強したり、部活に励んでいるのだろうと思います。
もともと優秀なお子さんたちですから、那須校でも一定の成果があがっているのは確かです。
宗教教育がいけないというわけではない・・
でも、今になって思うのは、特定の教義だけを教え込むのはとても危険だということ。
全寮制は 本当に他から情報が入りにくく 世間的な反応や考え方などにふれて 振り返る機会も少なくなります。

その上、経歴にはっきり学園卒であることが 残ります。
社会は けして宗教に対して甘い評価はしてくれません。
S会も一定の実績を持ち、卒業生の人脈もあります。
でも、S高卒、S大卒という履歴で あの人は・・とうわさされたりする現実を実際に知っています。
HSは正しい宗教だから、世界を救いたい・と思って そんなことも承知の上で、保護者もお子さんも学園を選択したのでしょう。
こんな実態だとは、露ほども知らないで(涙)。

関西校で近隣住民の方が、嫌な思いをされながら 学園建設反対!と直接戦ってくださっているのに、
私ができることは 投稿くらいで 申し訳ないくらいです。


 
Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/09 (Mon) 08:29:01 -名前:ミホ
*エンゼルプラン
同じ 東京本校(戸越)では、幼児教育もやっています。
これは、保護者同伴です。
 簡単な絵本などや VTRで信仰教育をしたり、お母さん方の子育てアドバイスなどをしているようです。
ご奉納額は、わかりません。
平日なので、幼稚園などと並行はむずかしいのか、本当に幼児という感じでした。
職員の奥様なども、お子さんを連れてよくいらしていました。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/09 (Mon) 19:11:37 -名前:アルゴラブ
関係者がどう自認していようと、社会は幸福の科学学園などカルト宗教学校としか認識していません。
生徒がいくら頑張ったところで、社会の評価が反転することはありえません。その本質において根本的に不実なるものは変えようがないのです。

社会は精神への汚染について敏感で冷淡なのが常です。学校の勉強ができて、成績が良かったからと言って、その程度のことは社会では通用しません。仮にどんなに高スペックのPCでも、ウィルスに感染していたり、変なOSだったら採用されないのと同じです。

まず当面は、那須の一期生が最終年次を迎える24年度の終了までが、当事者らにとってのタイムリミットになります。
会内ではあくまでエリートコースという認識であり、そもそもいったん受け入れた信仰を捨てるのはたやすいことではないのは分かっていますから、現実的には難しく、ほとんど期待できないことだろうとは思いますが、保護者や生徒には、意固地になって一時の激情に任せて猛進せず、立ち止まって落ち着いて考えてみることをお勧めします。

例えば夏までに決断できれば「高等学校卒業程度認定試験(旧大検)」に間に合います。また、12月頃までに転学すれば、指導要録や調査書の備考欄に学園の名前は残るものの、卒業証書は転学先のものとなり、かろうじて幸福の科学学園卒という烙印を背負わずに済むでしょう。
3年の3学期など実質的には学校生活など残っていないのですから、とりあえず学園生活は満喫したということで良とし、直ちに信仰を捨てなくても構わないから、取り返しのつかないことにならぬよう、社会の現実との折り合いを付けておいた方が良いと忠告しておきます。でないと後で必ず後悔することになります。

こうした事とは別に、サクセスやこの学園を原因とした、より深刻な問題は、もう数年後から表面化してくると危惧しています。

子供向けの本は会の初期からありましたし、そもそも大川の本はさほどの難解さはありませんから、小学校の高学年にもなれば読書はできてしまうでしょう。好奇心の強さにまかせてHSの世界にのめり込んでも、日常にその他の世界や人との交わりがあれば、自ずと省みることもでき、健常な子であれば親の影響をも退けて自ら呪縛を解くこともできるでしょう。
しかし、こうしたシステムの中に置かれている段階に至っては、同じ次元で問題を眺めることはできないと思います。

批判的精神がまだ育成されていない、疑うことを知らない無抵抗の柔軟な精神に、教祖である大川が自己存在の神格化のために方々から聞きかじり寄せ集めてこしらえた単なるドグマでしかないものが、至上至高の絶対的真理として選択の余地なく植え込まれていきます。親の期待に応えることで、自分への愛情を確保したいという子供心も手伝って、拍車がかかる面もあろうかと思います。

こうして子供時代にいわゆる洗脳が進み、大人に成長する過程で元々の柔軟な精神が硬直化していくにつれて、やがてそのドグマがその人をがんじがらめに縛りつけるようになります。
自分で選択し身に付けたつもりであったものに、逆にいつの間にか乗っ取られて自分が支配されるようになっていくのです。


子がHS信仰を捨てたり、親がHS信仰を捨てたり、パターンはさまざまにありえますが、あの一連の悪妻封印祈願の時に、娘の咲也加が大川扮する母親のきょう子に向かって公然と「悪魔」呼ばわりし、薄笑いを浮かべて「早く死んだら」と言ったような様子が、今後この洗脳プログラムに関わった家庭において、自分たちの身に降りかかろうとしている現実であることが覚悟できているでしょうか。


大変厄介な問題です。といって、その人が後生大事にしているものを、いきなりぶち壊すようなことはすべきでないし、できもしませんから、時間のかかるケアが必要になると思います。場合によっては、一生の問題になる子もいるかも知れません。

子供たちの無垢な心に傷を負わす、本質的に「被害」と言って良いものであり、加害者たる大川隆法と幸福の科学の、極めて罪深い行為のひとつです。
Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/09 (Mon) 19:28:53 -名前:ミホ
サクセスは、総裁の良い思いつきだったと思います。

ほとんどボランティア体制で、人件費ゼロの 収入源。
熱心な親御さんに支えられて、2世代目の育成が着実にできます。
学園に入学する人材の発掘もできます。
次を担うお子様方と 2世信者の距離も近くなります。

余談になりますが、ファルコンさんの告発にあった  
『信仰なき者入るべからず』の看板も見たことがあります。
当時は、「子どもの出入りする施設だし、変なひとから守ってくれる看板ね・」とおめでたく解釈しておりました。

当然に、総裁がお出ましになった、とびっくりなできごともありました。



Re: サクセスNo.1
日付:2012/01/09 (Mon) 20:50:42 -名前:ミホ
アルゴラブさま

アルゴラブさまの おっしゃることが本当に痛いほどよくわかります。
>子供たちの無垢な心に傷を負わす、本質的に「被害」と言って良いものであり、
加害者たる大川隆法と幸福の科学の、極めて罪深い行為のひとつです。

本当に 事業が進めば進むほど どれだけの罪が重ねられてしまうのでしょうか。
知らなかった、では済まないことも世の中にはあります。

子どもの人生は、子どものものです。
信者でいると、そんな基本的なことも、わからなくなってしまいます。
マインドコントロールされた人は、善意に満ちているつもりで他者をもまき込んでしまいます。
一番 対象にしやすいのは自分の子どもです。

信者のなかでは、信仰心の強いお子さんを育てると 「子育てに成功した」
あんまり子どもが熱心でないと、「失敗したわ」・・というような会話が 
軽いのりとはいえ 普通にされていました。
2世で苦しまれている みなさん本当にごめんなさい。
子育てに失敗したと、言われているみなさんが 一番よく本質を見抜かれていたのです。

現在の 学園生に対しての 一縷の希望としては、
O教のように 三女が入学拒否されるようなほどには、危険な団体とはみなされていないだろうし、
青学もお茶大も 開成も麻布も 教祖の子どもと知って入学させたのですから、
大学が 学園名で入学に不利なことはしないのではないでしょうか。
だから、学園卒でも 一般大学に入れば何とか学歴ハンデは薄まるのではないか・・
来年度 初の卒業生の時点では 幸福の科学大学はまだ存在しません。
一般の大学卒の学歴がつきます。知人のお子さんのことが心配で以前からそんなことを考えていました。

まとまりなく すみません。

---------- 書籍紹介 ----------

幸福の科学について取材してらっしゃる角田裕育さんの著書。
コンビニエンスチェーンの生々しい実態がわかります。


セブン-イレブンの真実―鈴木敏文帝国の闇/角田 裕育

¥1,470
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。