-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-28 (Tue) 09:23

【著作権検証シリーズ:争点1】教団が公表&許可してない画像の使用

【著作権検証シリーズ目次】
まえがき:教団がやや日にカンニング菊池寛霊言画像の削除を要求!
争点1:教団が公表&許可してない画像の使用
争点2:個人運営のブログによる報道の著作権法上の扱い
争点3:一般に公開していない著作物の入手手段
争点4:条文に示されていないことの是非
争点5:霊言は真実か?

大川のカンニング霊言、自称菊池霊の画像使用について
著作権法上はどうなっているのか?
個人的に検証する企画。第1弾です。

今回の争点は、
「教団が公表&許可してない画像の使用」です。

まず、やや日さんに対する教団の主張はこちら。
画像の元となった映像は当教団が公表していないものである。どういった方法で入手したのか教えて欲しい。また当教団では画像の使用を許可していないので、画像を削除して欲しい
著作権法における公表の意味は第四条に書いてあります。
第四条 著作物は、発行され、又は第二十二条から第二十五条までに規定する権利を有する者若しくはその許諾を得た者によつて上演、演奏、上映、公衆送信、口述、若しくは展示の方法で公衆に提示された場合(建築の著作物にあつては、第二十一条に規定する権利を有する者又はその許諾を得た者によつて建設された場合を含む。)において、公表されたものとする。
長ったらしく書いてありますが、
要するに著作権者が多数の人に手段によらず
著作物を提示した時点で公表したとみなすということです。
ここで言う「公衆」には、特定かつ多数の者を含みます。
教団内の信者限定でも「公衆」に入ります。
ということで、教団が公表していないと言っていますが、
著作権法上は公表されたものとして扱われます。

つぎに画像の使用を許可していないという主張ですが、
公表された以上、第三者が引用する権利があります。
それを示す条文は第三十二条です。
第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。
教団が画像の使用を許可していないと言っても、
報道や批評のための引用であり、それが正当な範囲であれば問題ありません。
教団があると言いたいような
「使用を許可してないから引用してはならない」
なんて文言は著作権法を全部読んでも見当たりません。
やや日さんは、
「大川は霊言においてカンペを使っていたことを報道する」
ために画像を引用したのであり、正当な引用の範囲であることは明らかです。

やや日さんのコメント欄で、
「ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」
を引き合いに出している信者がいますが、
条文を見てもわかるとおり、こちらは国や地方の公共機関や
独立行政法人が公表した著作物の話です。
一般的な刊行物にはこのような制限はありません。

もし、著作物の引用が悪意に満ちた誹謗中傷ばかりであったとしても
著作権法上では何ら罰するものはありません。
週刊新潮で霊言の内容の半分を引用していたとしても
霊言そのものの「著作権上の価値」を減ずるものではありません。

繰り返しになりますが、
週刊新潮さんもやや日さんも霊言を引用して批評したのであり、
著作物である霊言「そのもの」を不当に頒布して代金を取ったわけではありません。
教団はこの件に関して著作権法で主張できる侵害は全くないのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。