-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-25 (Wed) 07:10

2chより、菊池寛の霊言を観た方の感想

アンチ化した信者さんでしょうか?
菊池寛の霊言についてレポートしてくださいました。
著作権を気にして内容は伏せていますが、いろいろと重要な意見が見え隠れしています。

最初にずっこけたのは、世界最高神が Wikipedia を読んで霊言って・・・・・・
ネタ元読まないと霊言(という名の妄言)ができないってことを公式の画像にしたってことですよね?
これがどれほど致命的なことなのか、突っ込む幹部はいなかったのでしょうか。
相当慌てただけでも仏陀失格なのにダメ押しですね。

種村氏への誹謗中傷もあまりのひどさに目も当てられなかったのこと。
種村氏を辱めるために事実無根の事を並べ立てるとかもう人としてやってはならない領域です。
どこまで汚い連中なのでしょうか?
裁判になったとしたら負けるのは確実に教団です。
これは山口弁護士裁判と同じ結果になるのは明らかです。

しかし、これでも信者続けられるってどれだけマイコンされてるのか考えるともう恐ろしいです。
いまだ盲信している母に問いかけをしてみたのですが、
その反応から、私の母は一生現実に戻ってこないんだろうな、と感じました。
放っとけばよいのでしょうが、子供としては寂しいです。
★★『幸福の科学』統合スレッドpart649★★

985 名前:菊池寛の霊言をみて[] 投稿日:2012/07/22(日) 12:27:54.90 ID:3Wo5TTMa [1/2]
ある布教所にて菊池寛の霊言をみました。これは7月10日に収録されたそうです。
7月11日に週刊文春が発刊されるのを知ったのが遅れての収録のようです。
相当、慌てていることが画像からも判ります。

この段階において、大川隆法が彼自身が宣言する仏陀でもなく、地球神でもなく、宇宙神でもないことが判ります。
里村氏が解説していましたが、週刊誌側からの通知が無かったとを怒っていました。
この里村氏の発言も大川隆法が神的存在でないことを暴露したようなものです。
この人たちは自分の行いを通じて、大川隆法が偽ブッダであることを暴露していることに
全く気づいていないようです。これがまず印象的でした。また、それに驚愕もし呆れも
しました。なんと愚かな人々なのだろうかと。
理由は簡単です。
全知全能なる神であり、大川隆法が地球神であるならば種村氏や週刊誌関係者に悪を犯させないために、事前に
彼らの行動を察知して、通告することが出来たと思います。
それが出来なかったことを菊池寛の霊言で自ら明らかにしているのです。
只々、呆れました。
また大川隆法は菊池寛の資料をhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E5%AF%9B
からコピーされたものを読み上げていました。
そこで麻雀・競馬についてのところで「フフーーン」という顔をしていました。
何かケチをつける材料を見つけたような感じです。

さらに出だしから怒っている様子が伝わって来ました。
悟りたる人であれば「柔和」であり、このようなことで心が揺れることはないと思います。
ましてやご自身が行なっていないことであれば!
しかし、彼は怒り波動を抑えながら話されているので、顔が見事に強ばっていました。
この出だしを見ても大川隆法の心境が見え過ぎてしまい、最後まで見るのも馬鹿らしいかと
思いました。
あのヘアースタイルも見ていて辛いものでした。前髪のウェーブの具合でナルシストであることも伝わってきました。
血が乾いような色の格子柄のジャケット。体に合わないデカイ時計。胸につけたドラゴン。趣味の悪さのオンパレードでした。
無理に若づくりしているのが見え見えで美しくありませんでした。
しかし、正確に彼らを知るために最後まで見ることにしました。

991 名前:菊池寛の霊言をみて[] 投稿日:2012/07/22(日) 12:44:49.64 ID:3Wo5TTMa [2/2]
霊言の内容については著作権があるでしょうから詳しくは語りません。
また、いずれ書籍化されるのでしょうから、興味のある方は、そちらで御覧になればと思います。
書籍を読めば、いかに馬鹿らしいものであることをご理解されることになると思います。

今回の菊池寛の霊言は種村氏のブログや週刊文春を見ていない信者には、有効?かも
しれませんが、種村氏が私信として送られた手紙に、ご本人が大川認定の過去世を返上しているので、
大川隆法の言い分が如何におかしなことであるかが判ります。それは一番弟子ということも返上していることになるのです。
週刊誌側が読者を引きつけるために一番弟子と書いてイルに過ぎないことです。
しかし、大川隆法とその弟子たちは、そこを口汚く罵ります。
これも、この人たちが大嘘を平気で付くことができる存在であることを
自ら明かしてしまったことになります。
情報がない洗脳された信者には有効かもしれません。しかし、両者の言い分を冷静に
比較することが出来る立場にいれば、馬鹿なことをしているで終わります。
また、彼らの口調も美しくありません。彼の発言を聞いていると心が貧しくなります。
下品だと感じます。さらに愛を感じられませんでした。
こんな内容の話を有難がって聞いている信者がいる団体は、いかれた団体で
あることが判りますね。布教所をやっている方も、こんな酷い内容であるとは
思っていなかったようです。恥ずかしそうにしておられました。
いずれこの方も退会されるのではと思います。
大川隆法とその教団職員は自殺あるいは自爆傾向が強いのと妄想癖が強いこと
が感じられました。ここまでくると一種の病気と言っても良いのかもしれません。


★★『幸福の科学』統合スレッドpart650★★

361 名前:菊池寛の霊言をみて[] 投稿日:2012/07/23(月) 00:16:45.62 ID:R5jEswOz [1/2]
大川隆法の種村氏への貶し方は、大変、見苦しいものでした。
お釈迦様でしたら、ご自分に非の無いことでした、このような醜い反論は
されないでしょう。お釈迦様は縁起を御存知です。ですから無言で過ごされることでしょう。
そして、真実が解る時期も御存知であられたことでしょう。
ですから、醜い振る舞いはされないことでしょう。それに比較して、大川隆法は自らの言葉
だけでなく、霊人の言葉と称して自らが騙り、幹部職員を利用し、種村潰しを
画策しているのです。 この行いにおいても、彼が神聖なる存在でないという
証になっています。
種村氏の行いが神仏のおもいに適わぬものであれば、それは種村氏が責任を取るだけのことです。
大川隆法が良き教師であれば、彼のために幹部職員や信者に彼のために祈ろうと呼びかけることは
するでしょう。
それが裁判で導くそうです。ここに、大川隆法が宗教者ではないことを
明かしています。それを里村氏が真顔で汗を書きながら話される姿は、
宗教者としては失格ではないでしょうか。
さらにこのくだらない茶番劇に布施を要求します。
布教所では2,000円だそうです。こんな話を聞かされて感謝の思いなど沸き上がる
筈もありません。当然ですが、布教所の方も、布施の勧進はされませひんでした。
大川隆法とその一派は、真面目な信者の名誉も傷つけているのです。
このような教団に所属していれば、退会後も影響が残る方もおられるでしょう。
恐ろしいことであると思います。

409 名前:菊池寛の霊言をみて[] 投稿日:2012/07/23(月) 02:53:36.13 ID:R5jEswOz [2/2]
以下の382さんのご指摘に賛同いたします。ここを見ていて不思議に思うことは、実際に戦っている
人たちに対しての批判をする方がおられることです。
実戦で戦っている人たちが完璧ではないことは分かりますが、それを批判して自分の方が上であるような発言をされているのですね。
この図式は大川隆法と同じですね。
このような人たちは、未だに大川隆法の影響下にあるということなのでしょう。
嫉妬という気持ちが抑えられない大川隆法の負の影響が抜けない気の毒な状態と言えるのでしょうね。


>種村氏やきょう子氏を批判しても筋違いだろ。種村氏やきょう子氏は顔と実名を
出して狂信カルトと法的合理性の範囲内で対決してる数少ない勇気ある人物。
その情報をどう読むかは各人の判断で、結局重要なのは「事実」がどうであるか。
種村氏のブログを通して大川隆法という人間の正体の「可視化」ができるわけで
関谷氏、ファルコン氏、きょう子氏、種村氏、その他の「事実」から大川の近似値がわかる。
それでいいじゃないか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。