-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-26 (Thu) 09:25

「ありがとう」が言えない教祖、信者

★「幸福の科学」撲滅対策相談室★ (http://kktaisakubbs.bbs.fc2.com/)のアイマイミーさんの投稿を読んで。

両親も身内に対して「ありがとう」を言ってることが本当に少ないと思います。家事を手伝うのは当たり前。家族の予定に合わせるのは当たり前。手伝わない、予定に合わせないと自分勝手だと非難される。こちらの予定は完全無視。「ありがとう」と言われることはほぼ皆無。友人のご両親は茶碗1個洗っただけで子供に「ありがと様」、「どうも」、「お疲れ様」っていうのにね。

手伝っても、家族のために予定を変更しても、言われる言葉はこんな感じ。
「ふーん」、「あ、そう」(期待した通りくらいだったとき)
「見ればやったのぐらいわかる、だから何?」(やったことを教えると)
「たかが家事に毎回ありがとうと言わなければならないのか?」
「やって欲しい所がずれてるから意味がない。どこやってほしい?自分で考えろ」
「お前はいつも突然予定入れて」(予定かぶった時)
「聞いてない」、「忘れてた」、「そうだっけ?」(予定を事前に伝えていました)
「見てなかった」(予定をカレンダーに書いていた)
「ああ、別に良かったのに変えたなら仕方がない」(予定を変更したとき)

四六時中こんなんだから、子供も同じ言い方をするようになってしまいます。
子供が同じことを言うと、烈火のごとく怒ります。
子供がそういったことを引き合いに出して、「感謝されたかったら、自分からやれ」ですよ。
親が手本を示すという考え方は無いようです。

以下は★「幸福の科学」撲滅対策相談室★のアイマイミーさんの投稿の抜粋です。

★「幸福の科学」撲滅対策相談室★
大川センセの金言(?)集 part1
5035038
返信
日付:2011/12/09 (Fri) 18:22:46 -名前:アイマイミー
「偉大なる常識人たれ」

これは、初期に宣言された有名な言葉です(講談社事件前までは使われていた)が、もっとも「常識」がなかったのは、ほかならぬ大川センセでした。
 
”常識はずれ”の講談社への抗議行動の首謀者が大川センセであるのは有名な事実ですが、なんと、数々の裁判でも、裁判所から「講談社事件を起こしたのは大川主宰である」との立派なお墨付きまでいただいています。

その上、東京ドームでの講演でのお笑い「法衣」の数々、その他の言動からも大川センセ「常識はずれ」がやまのようにあります。

国際政治の分野では、国の数ほど「常識」があるというのが「常識」で、大川センセの「常識」とは、ご自分の「常識」で、それは「世間の非常識」だったのです。

今回は、大川センセの常識=世間の非常識を、少々書いてみましょう。
Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:40:14 -名前:アイマイミー
「都庁の周りを会員でデモをして包囲せよ」
 -------------- 略 ---------------

Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:43:48 -名前:アイマイミー
つづき
 -------------- 略 ---------------

Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:44:47 -名前:アイマイミー
「当然のことです」

このお言葉は、職員や会員が、大川センセに対して何らかの便宜供与(物質的、精神的サービス)をしたときに、大川センセが「感謝の言葉」の代わりに発する言葉です。日常のあらゆる局面で聞かされました。

この言葉をきくとき、いつも疑問がわいていました。感謝の心がない。どんな人でも、「ありがとう」という言葉を発するはずなのに… 

幸福の科学では、「与える愛」ということを標榜していました。

しかし、大川センセは「与えられる愛」が大好きです。

そして、愛が与えられない場合、激しく文句をいうのです。

たとえば、講談社事件前などは、会員からの贈り物が多かったのに、事件後はある特定の人ひとりしか贈り物をしなくなると、「○○さん以外に会員はいないのか」と怒りまくっていました。

大川センセにお会いするとき、不思議に思っていたのは、この人から「徳」が感じられなかったのです。にじみ出る徳とか後光のようなものが微塵も感じられなかったのです。ふつう、聖者といわれる人は、人相・風体に関わらず、徳を感じることができます。

いま、あちこちに、大川センセの写真がでていますが、徳を感じますか?私には俗物にしか感じられないのです。本人は、講演会などで、20km四方に自分の光が放たれているといっていましたが、全く感じません。

しかも、以前に比べてげっそりしています。ダイエット好きではあるけれど、どこか悪いのではとも思ったりします。以前は、ジミー大西にそっくりだったのに・・・

大川センセは病気なのです。

宇都宮に行った頃から、ドグマチールという相当に強烈な薬を愛用しています。これは欝病治療薬です。副作用が酷いと言われています。

それと心臓病があります。軽井沢の某所で発覚しました。それと胃ガンです。これらのことは、ファルコンさんがよく観察していたので、引用させて頂きましょう。

Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:47:49 -名前:アイマイミー
----------------------------------
「かばったのに・・・・・大川の健康と胃がん」 byファルコン
 -------------- 略 ---------------

-----------
オウム真理教、エホバの証人、ヤマギシ会を中心に、カルトにはまる親、振り回されて身体と心に傷を負う子供の描写が生々しく、私も共感できることがたくさん書いてあります。カルト宗教の影響を受けた子供の心理を理解するのに最適な1冊です。
カルトの子―心を盗まれた家族/米本 和広
¥1,650
Amazon.co.jp
カルトの子―心を盗まれた家族 (文春文庫)/米本 和広
¥670
Amazon.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。