-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-02 (Mon) 15:19

ISISクソコラグランプリは効果ないと思う。なぜなら、ISISはカルト。

2ちゃんの使者さんの所で記事にしてた、
ISISクソコラグランプリについてなぜ慎重論なのか。
自分なりの考えを書いておきます。

1.中東の価値観を日本人は知らない
ISISクソコラについてネット上では有効だと考える人が多いようですが、
私はこれに大いに疑問があります。
なぜなら、あれは日本人の価値観による話だと思います。
もし、ISISが日本人だったら大いに有効だったでしょう。

でも、実際はISISは日本人ではありません。
欧米で一定の評価があったと言ってもそれは欧米の価値観です。
フランスのメディアが風刺画を書いてテロを誘発した点からして、
欧米もイスラム圏の価値観を理解してません。

そもそも、真っ当なムスリムたちがISISについてどう考えているか、
日本にはまったくといって情報が入ってきていません。
あったとしてもあまり興味を持たれていないのが実情ではないでしょうか。
イスラム圏について無理解なのは日本人も欧米もほぼ同じレベルでは?
ISISクソコラグランプリを穏健派のイスラム勢力が
どう思っているのか訊いてみたいところです。

ちなみに、クソコラが本当に反ISISに有効で戒律もセーフであれば、
中東諸国で真似する人たちがいても不思議じゃないと思うけど、どうでしょう?
私は彼らの好意的なコメントも否定的なコメントも発見できていません。
最も可能性が高いのは、この行為が日本と欧米の独りよがりに過ぎなく、
穏健なイスラム勢力がこれに同調してないということではないでしょうか。

2.ISISからしたら日本人は野蛮人
また、極端なとらえ方かもしれませんが、
ISISから見たら日本人は唯一神を認めない多神教の野蛮人です。
どんなにこちらが信念をこめてクソコラを作って皮肉ったとしても、
野蛮人が何かやってるとしかとられない可能性があります。
理解できないバカなことをしてる野蛮人など消しても問題ないと
日本人の生命を余計に軽視する材料になりかねません。

もし、そういう風にとらえられてしまったどうでしょう?
ISIS勢力が渡航可能な海外にいる日本人から
財産を強奪し、殺害することに躊躇するでしょうか?
また、殺害されずに拉致されたとしても、
野蛮人で人ではない扱いされたら何されるでしょう?
正直、想像したくもありません。
そうった危険性は全くないと言い切れるでしょうか?

3.カルト心理でISISクソコラをとらえたらどうなるか
使者さんのブログ記事のコメント
すでに指摘してる人が何人かいますが、
HSとISISはものすごく似通っています。
対外的な脅しと、メディアを使ったイメージ戦略、
極端で暴力的な思想、何から何まで一緒です。
ISISは明らかにイスラムっぽいけど違うカルトでしょう。

としたら、ISIS内部の思考はカルト思考ではないでしょうか。
だとすれば、幸福の科学内部にいた頃の思考回路で考えれば、
クソコラに対してISIS内部がどう考えるかを想像できないでしょうか。

幸福の科学を茶化した動画やイラストはたくさんあります。
これを幸福信者がどういう風にとらえてました?
「神に逆らう悪魔の所業であり、魔にやられてる」とか、
「幸福の科学の崇高な理念がわからない愚かなる者ども」とか、
自らが馬鹿にされてることは決して認めなかったと思います。
またこれによってさらに自己洗脳してさらに先鋭化してしまいます。
ISISも同じようなカルトであることから、
このような思考であることは想像に難くないかと思います。
よって、馬鹿にされることが恥ずかしいからという理由で
人質を取ったり脅しをやめるという心理は働きません。

もう一つ、幸福の科学で毟り取られるのは心の健康と金銭と時間です。
けど、間違いに気づいて逃げようとすれば抜け出すことができ、
受け入れてくれる身内や社会がまだ残されています。
それであっても、自らの間違いを認めるのは大きな苦痛を伴い、
思考停止して教団から逃げることを考えない信者がたくさんいます。

ISISでは心の健康と金銭と時間だけでなく、命まで毟りとられます。
また、ISISにいて間違いに気付いたとしてもそこを抜け出す手段はありません。
運よくISISから逃げ出せたとしても、
テロ組織にいた人物を受け入れる社会なんかどこにもありません。
そういう意味では二重に退路がありません。
その環境で生き延びるためには自らをマイコンするしか道がありません。

したがって、クソコラを用いて自らの行為の下劣さ、
馬鹿馬鹿しさを説いても、ISIS内部にはまったく届きません。
効果があるとすれば、ISISにちょっとだけ惹かれただけくらいの人が
ISISに本気で行くことを躊躇する程度だと思います。

日本はオウム真理教で痛い目に遭ったはずなのに、
こういったカルト思考、カルト組織の心理には疎いまんまです。
身近にあるのに対岸の火事扱いで真面目に取り組まないというか。

ISISクソコラグランプリも日本人のISISへの恐怖を軽減した点は
結果論として有効であったことは否めないですが、
だからといって、軽率に軽んじ過ぎて
問題の本質から目をそらして現実逃避するのであれば、
その行為もカルトと言わざるを得ないのではと思います。

世界規模の武装カルト組織を国際社会は止められていません。
日本国内のカルト組織も野放しです。
だからといって単純に規制すればいいものでもありませんが。
カルトが見向きもされず、自然消滅するような社会。
そんなところを目指すにはどうすべきか。
自分ではわからないけど、
世界も日本もそれを考えるべきところに来てるのではと感じます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

すんまへん、ちょっと質問だす

こんばんわ。
いつもお世話になっとります。2ちゃんねるの使者だす。

今日はアンチブロガーの皆はんにお聞きしたいコトがおまして、
定型文の質問を送らさしてもらいました。


わてのブログの「質問コーナー」に、あけみはんゆう方から質問があったんだす。
「(信者は)公称1000万人説を本気で信じている信者さんなんているんですか?」
ゆう内容だす。
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-295.html#comment2704

わて、このご質問、かなりカルト問題の核心を突いとるテ思うんだす。
要するに「明々白々のウソを聞かされても、なぜカルト被害者は疑わないのか?」
ゆう疑問だす。

「コーフクを潰して女房の洗脳を解く」のがわての目的でんが、
「人はなぜカルトにハマるのか?」も、わての関心事なんですわ。
「大川隆法に関係なく私たちは幸せになりましょう!」がスローガンですさかい、
この問題はわてにとって避けて通れない分野なんですわ。

アンチブロガーの皆はんは「信者数1000万人」なんて信じんかった思いまんが、
その辺の疑問をどないして自分をナットクさせたか教えてもらえまへんですやろか?


ちなみに現役信者はんらにもヤフー智慧袋で質問しとります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12141929867
答えが返って来るかどおかは興味津々ゆうトコでんなあ。

質問に書いたとおり、「信者数1100万人」のハナシを聞いた時のわての心境は、
「C.実感として10万~20万人くらいだと思うが、
 初選挙で勝つためにわざとトンデモナイ数字をブチ上げた、
 大川先生の戦略だと思う」
やったんですわ。

「明々白々のウソを聞かされても、なぜカルト被害者は疑わないのか?」

はじめまして。

こちらの記事に2ちゃんねるの使者さんより、「明々白々のウソを聞かされても、なぜカルト被害者は疑わないのか?」 という質問がありましたのでお答えいたします。

崇教真光ではそれが非常に強烈でした。ここに列記するのはその手法のごく一部であり、実際にはもっと巧妙で、幾重にも重なる秘密主義により私にも実態は把握出来ていません。
具体的に書くと長くなるため、省略します。

要するに、思考能力の低い人間ばかり集めて信者にして、疑えないように思考を改造された上に、自ら情報統制してしまうように仕向けられるからです。


不幸に苛まれている者、交友関係が希薄な者、オカルトに興味の有る者、今の社会に不満や疑問を感じている者を狙って勧誘し、
信者になるための研修会で非常識な教えを伝えることで正常な思考回路や批判意識を持っている者を振るい落とし、
思考能力の低い者、依存性の者、気が弱く断れない者、を最初から信者として入れるのです。

20年前より、他人よりも身内の入信に重点を置くようになったのは、足が遠のいた者に対し親族を使って圧力をかけられ、来なくなった家族の分まで奉納を持って来ますし、容易に辞められなくなるからです。

信者になるための研修会にて、不幸現象はカルマ消しの有難い仕組みであるが、自発的なカルマ消し(勧誘・奉納・奉仕)をすることで不幸現象が必要なくなることを何度も教化されます。


信者になってからは、

1、考える頭を奪って思考させないようにする。

2、膨大な課題を押し付けて、考える時間を与えない。

3、栄養不足・睡眠不足にさせて脳の働きを鈍らせる。

4、疑うだけで酷い目に遭うという恐怖心を植えつける。

5、一般常識から外れたことを正しいこととして吹き込み、社会不適合者にして、交友関係を教団関係にとどめさせる。
そのため、仕事も人間関係も上手く行かず、教団しか居場所が無くなり依存させられる。もちろん誰からも教団は危ないという忠告は来ない。
脱会出来ても社会から孤立して、自殺に追い込まれるパターン。

6、インターネットは邪霊の跳梁跋扈であり、教団のことを調べると邪霊に取り憑かれると、実際に問題が起きたとする体験談を交えて指導する。

7、神秘体験をさせることで、教団の教えが疑い様のないものとしてしまう。

8、社会不適合者に仕立て上げた上で、「教団以外の人とも交友関係を持ちなさいよ」「仕事も大切ですよ」と指導することで、カルト的教義に蓋をかぶせ、信者にカルトだと気付かせない。
今さらそのように指導されたところで仕事も人間関係も上手く行くはずもなく、上手く行かないのは信心が足りないからだと思い込ませる結果となる。

9、子供が出来れば囲い込み、外の世界は邪霊に操られた陰惨な世界であることを幼少から教えて、まともな対人関係を構築できないようにすることで外界と隔離し、一生逃げられないようにする。
そのため、私は運良く脱会出来て1年以上経過しましたが今だに人が怖いですし、自分が余りに一般世間から乖離している現状に愕然とさせられる毎日です。


以上の項目のどれか一が当てはまるだけでも教団を疑うことが難しくなります。
幸福の科学にも一つくらいは当てはまると思います。

どこも一緒ですね

元組み手Tさん。
こちらでははじめまして。
カルト団体はどこでも一緒ですね。

幸福の科学でいえば、
> 1、考える頭を奪って思考させないようにする。
大川の著作こそが真理として他の著作が読めないようにマイコン。

> 2、膨大な課題を押し付けて、考える時間を与えない。
月に何冊も本を出して、精読や検証の暇を与えない。

3、栄養不足・睡眠不足にさせて脳の働きを鈍らせる。
活動で忙しくさせてストレスを与える。

4、疑うだけで酷い目に遭うという恐怖心を植えつける。
仏説 降魔経を読ませる。

5、社会不適合者にして、交友関係を教団関係にとどめさせる。
そもそも、大川が常識なしの社会不適合者だから、
大川のいう通りにしたら社会に適応できない。
結果、居場所は教団の中だけ。

6、インターネットは邪霊の跳梁跋扈
幸福の科学もネットを敵視。

7、神秘体験をさせる
でっち上げイイシラセで神秘や奇跡があるように思わせる。
その思い込みからしょうもないよくあることが奇跡に見える。

8、上手く行かないのは信心が足りないから
上手くいかない方法を指導した人間が悪いのに、
信仰がないと信者に責任転嫁。あるあるすぎ。

9、子供を囲い込み、一般世間から乖離させる
子供向け冊子などで刷り込ませ、
一般的な教育媒体などに触れさせない。
カルトを信じてる家族は近所から孤立しますし、
人付き合いもなくなるので
人間関係を作るチャンスも失われます。

そこからの抵抗をあきらめたり、
考えるのをやめたりしてると楽だから
ズルズルドツボにはまっていくんでしょうね。
自分で考えたり、相談するって大事ですね。
プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。