-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-24 (Sat) 19:33

辞めない信者の心理って?

2ちゃんで書いたことだけど、書いてて自分で腑に落ちたので。
ちょっと表現を変えてます。

私は二世だから一世が何を思って幸福の科学に入ったかは
推測できても結局は知りようがありません。

両親をみる限りでは霊とかオカルトに惹かれてるようです。
ただその根底には強いコンプレックスがあるのを感じます。
変身願望とかそういった類いのような。
今の自分に不満があるとか、周囲に認められないとか。
それで、今のままの自分が受け入れられなくて嫌いで変わりたい。
ま、残念ながら私もそうなんですけど。
たぶん、こういったコンプレックスがなければ
両親も私もそこまでオカルトに惹かれてなかったでしょう。

そのコンプレックスを何とかしたいともがいていた所に、
たまたまコンプレックスを解消してくれるような
魅力的な教義があったんだろうと思います。
その教義を学べばすぐに素晴らしい人になれるという
期待を持ってしまったんでしょうね。

これって、太ってて体重を気にしてる人が、
怪しげなダイエット食に惹かれて買い込むのと
同じことではないかと気がつきました。
すぐにダイエット出来たら嬉しいですもんね。
それが実は危険な食品で病気になって体重が落ちたと。
これだと、健康は損ねてるけど体重を減らすことには成功してます。
だから、悪いと分かってて食べるのを止められないみたいな。

今、幸福の科学を止められない信者は
仮初めの方法でコンプレックスを覆い隠した体験が忘れられずに
精神の健康を害しながら止められないのかなぁと。

正しいダイエットは、
どうして体重が減らないのか根本の原因を押さえて、
そこを見直しながら無理のない運動や食事習慣を保つものですよね。
急なダイエットはからだに毒。

正しい精神的なコンプレックスの解消も、
なぜそのコンプレックスを持つに至ったかの原因を押さえて、
無理なく少しずつ認知(考え方)を変えていくものなんでしょう。
心も急に変えようとしたら、そりゃ、どこか壊れますよね。
ダイエットと同じで心を育てるのもコツコツと習慣化するものなのかも。

そういえば、仏教の写経や朝晩のお勤めとかって、
もしかして、正しい心の持ち方を心に刻む習慣づけだったのかもなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。