-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-05 (Mon) 10:35

【2ch】 のんべぇさん新春スペシャル 『「信仰・学問・迫害」を語る』を読んで笑う

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私の初詣は地元の歴史ある神社です。
久しぶりに元旦に初詣に行ったのですが、
ど田舎の神社なのに参拝まで一時間待ちでした。
誰だよ、日本人に信仰心が無いって言ったの。
ど田舎神社でも一時間待ちだぞコラ!

さておき、のんべぇさんの新作レビューがきたので転載します。
整形はまた時間のある時にするので、とりあえずコピペだけ。
(整形途中で誤操作で消えたので心折れた)

107 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/03(土) 20:39:00.44 ID:m1joEJ/c [1/7]
(^^) 新春スペシャル www (^^)
○| ̄|_ =3 経典:内村鑑三「信仰・学問・迫害」を語る (OR books)  ε=_| ̄|○  を読んで笑う -その4
副題:『オーカワはん、悔しいんでっか? ええっ? 悔しさの規模がどれぐらいか知りたいと思いましてねえ w 』
初回レス → http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1415820973/98

P.121-122
《 「霊言」の否定は、キリスト教の「聖霊」の否定と同じ 》
(文科省からの大学不認可通達に関して)
綾織 文科省の側は、「脅しをかけられた」というようなことを言っているのですけれども……。

内村鑑三 だから、「脅し」と思うところに間違いがあるわけよ。

綾織 ああ、はい。

内村鑑三 それは「警告」なんだからさあ。

綾織 はい。

内村鑑三 向こうから警告文書を送られるっていうこと自体が恥であって、こっちが警告しなきゃいけないわけであってね。ええ?

綾織 はい。やはり、そういう、きちんとした宗数的な警告をしないといけないと。

内村鑑三 「永遠の地獄に堕ちるであろう」って言って、「そんな人には、学問をやる資格がない」って言うんだったら、そんなやつと付き合う必要なんかない
わけであって……(注。キリスト教では、キリストや聖霊を否定するような邪悪な罪人は、苦しみが永遠に続く地獄に堕ちると言われている)。

綾織 ええ。

内村鑑三 まあ、自分たちで教育すればいいんじゃないの?

※永遠の地獄ね~w 要は逆らう奴は全てそうなるぞと。たいした仏陀の生まれ変わりだわ(笑)。この文言のどこに愛だの慈悲だの寛容だのがあるのかね~ w
 で、警告したんはバカシ総裁も認めるんか (笑)。そりゃ、まずいだろ(笑)。やっぱバカシの自滅(関係者守護霊本出版も含め)で、大学不認可になった訳だ www
 んで、収録は2014.11/1だが、この時点で私塾でやろうかってバカシ総裁が言ってたわけだ w てか、始めから認可に自信のないバカシ狂団乙 wwwwww

109 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/03(土) 20:58:25.51 ID:m1joEJ/c [2/7]
>>107
P.128-131
《 「不幸が自分を鍛えてくれる」の真意とは 》

斎藤 内村先生の、この厳しさに対する「妥協のなさ」は、どこから出てくるのですか。

内村鑑三 分からん。
(中略)
内村鑑三 君は、自宅に石を投げられたことがあるか? 窓ガラスを割られたり……。ええ?

斎藤 ないです。

内村鑑三 ちょっとは、されたらいいんだよ。

斎藤 誰にですか(苦笑)。

内村鑑三 そうしたら、根性が入ってくるからさあ。

斎藤 現実に、ガラスがバーンと割れたときの気持ちが想像できませんが……。

内村鑑三 例えば、あんたが出てる間に、家で奥さんが留守を守ってたら、石を投げられて、マンションのガラスが割られ、攻撃されているとする。
そのときに、「いや、私は今総合本部で、総裁の言言の相手をしなきゃいけない。この貴重な仕事があるから、悪いけど、石に当たって死んでくれるか」と。
まあ、そのくらい言えるぐらいでなきゃいかんねえ。

斎藤 ……。

※さすがの斉藤(哲秀)も唖然だな w そりゃそーだ、家族を犠牲にしてまでバカシ総裁に付き合う必要なんて無いもんな w オレならバカシを一発ぶん殴って、
 家にすっとんで帰るだろうさ(笑)。 でもそれじゃ傷害罪でブタ箱だから、娑婆に出たら、ネットで有る事無い事暴露してやる (笑)

112 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/03(土) 21:21:42.79 ID:m1joEJ/c [3/7]
>>109
P.135-136
《 「伝道者として本物であるかどうか」を問う 》

斎藤 今、幸福の科学の信者のみなさまは、こういう状況のなかでも、本当に、「頑張って、伝道と植福をやろう」という姿勢を持たれていらっしやいます。

内村鑑三 ”嘘の伝道”があるから、弱いのよ。

斎藤 はあ。

内村鑑三 もともと、嘘の伝道だろ? だから、弱いんだよ。外のせいにしたって駄目なんだよ。「役所が駄目だ」とか、「政治家は駄目だ」とか、
「ほかの人が駄目だ」とか言ってるけど、駄目なのは自分たちなんだよ。自分らの伝道がインチキだから、駄目なんだよ。
「名前だけ書いてもらえばいいんです」みたいな、あるいは、「月刊誌だけ配らせてもらったらいいんです」みたいなので、伝道したことにしてるからさ。
その程度の腰の入り方だから駄目なんで、本当は、本人白身に問題があるんだよ。
伝道者として本物であれば、相手を押し返すだけの力は、ちゃんとあるんだけど、自分らが、数だけつくって、会社みたいにやってるから駄目なんだよ。

斎藤 それは、「信じる力を与える」、「目覚めさせる」ということですか。

内村鑑三 うーん。まあ、だから、”不良な弟子”を、もうちょっと″間引いたほうがいいんじゃないかなあ。ほんとに。
いやあ、ハードルをちょっと上げればいいだけなのよ、ハードルを。

※相変わらず伝道が広がらないのを信者のせいにするバカシ総裁 w 弟子がけしからん!職員がけしからん!幹部がけしからん!下村がけしからん!
 文科省がけしからん!安倍がけしからん!日本国民がけしからん!www さらに不良な弟子を間引くって警告してるぞ w このスレの誰かさんよ www
 んで、何故かバカシ総裁が悪いとは守護霊は一言も言わんのだよな w バカシよ、今年こそはその設定を覆すくらいじゃないと駄目なんだよ。 wwwwww

116 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/03(土) 22:57:37.18 ID:m1joEJ/c [4/7]
○| ̄|_ =3 経典:内村鑑三「信仰・学問・迫害」を語る (OR books)  ε=_| ̄|○  を読んで笑う -その5
副題:『オーカワはん、悔しいんでっか? ええっ? 悔しさの規模がどれぐらいか知りたいと思いましてねえ w 』
P.22-24
《 幸福の科学が直面する、さまざまな”壁”をどう乗り越えるか 》

大川隆法 (質問者に)いずれにせよ、本日の内容をどのようにつくるかは、みなさんの質問次第です。
今、当会は、この世のさまざまな面でぶつかりつつありますが、これは、「一定の大きさ」になったこととも関係があるでしょう。「小さい」と単に隠れているだけに
なりますけれども、「一定の大きさ」になると隠れられなくなります。そのため、この世的な境目のところで、世間とぶつかり始めているわけです。

⇒ 一定の大きさどころか、確実に衰退してるだろ www 世間とぶつかったのは1991じゃないのか?(笑) もう25年も立っとるがな wwww
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

例えば、政党(幸福実現党)についても、なかなかもうひとつ行けないところがあります。「宗教が国家権力の一部となって、なかにまで入り込むかどうか」とい
うところに、。見えない壁々がかなりあり、「いかにして一般の人が投票しないようにするか」ということが、いろいろなかたちで、”透明な壁”としてあるように見
えます。

⇒ >いかにして一般の人が投票しないようにするか  一体誰が、コーフクなんぞのしょぼい政党に投票しないよう画策してたんだ? wwwwww

117 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/03(土) 22:58:03.38 ID:m1joEJ/c [5/7]
>>116
(続き)
宗教でなければ、もう少し応援してくれてもよいようなところがあり、話題性もあったはずですが、この五年ほどは「ないもの」とされ、”壁”があったように思
うのです。

⇒ KJ党に投票しないのは、バカシ総裁よ!ズバリ言っちゃうと、チミが偽仏陀で、インチキ教祖だと世間に認知されているからだ w 逆伝道は進んどるぞよ www

(中略)
また、現在の学問は、「目に見えないものを信じない学問」になっているので、これは、信仰にとっては、「死滅していく道」でしょう。コペルニクス革命的な
「科学の優位」を許した”革命”のあとの”反革命”が何らかのかたちで起きなければ、学問のなかで宗教はマイナーになって廃れていく一方であろうと思われます。

⇒ チミはアインシュタインと親和性があるのよね w アインシュタインも”量子力学” なんてのはインチキくせーって言ってたらしいし(笑)。なんでも量子力学の根底
  原理である”不確定性原理”なんてのは 「私が月を見なければ月は無い、なんてことがあってたまるか、月は私がどこを向こうがそこにあるんだ」ってさ www

※大体、「種の起源」によって、キリスト教的価値観が崩れたんで、それを補完するというか排除したのが「神智学」だろが(笑)。これは一種の”反革命”だろが。
 もうとっくに起こったことなんだよ。いろんな新興宗教が取り入れてるし、ニューエイジ、スピリチュアルなど広く拡散した。分かってるか?神智学のまねしんぼが w

123 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/03(土) 23:46:33.34 ID:m1joEJ/c [6/7]
>>117
P.30-33
《 「鎧を”衣”で隠している状態」に限界が来ている幸福の科学 》

綾織 幸福の科学の場合は、そういう”信仰一本槍”のところと、この世とうまく合理的にやっていけるところの二つの面があると思うんですけれども。

内村鑑三 いやいや、もうそろそろ”限界”が来ているんだよ。もうそろそろねえ。スーツで隠せないところに来始めているんだよ。ぼちぽちね。もう駄目なんだよ。
だからさあ、昔で言えば、鎧を”衣”で隠しているような状態だろう?スーツを着て、ネクタイして、「サラリーマンがいつでもできますよ」みたいな顔してやっているけど

、”中身”が違うのは、みな感じてきているからさ。この世的に付き合っているようなつもりでいても、「エル・カンターレ信仰だ。おまえら、信じなかったら真っ二つ、
一刀両断だ」みたいな感じに聞こえてくるんだなあ。

綾織 ”真っ二つ”に斬るまでは言っていないと思うんですけれども(苦笑)。

内村鑑三 いや、もうすぐ、そうなるんだよ。

綾織 いえいえ(会場笑)。

内村鑑三 もうすぐ、そうなるんだよ。                     
(中略)
内村鑑三 いや、”気持ち”だけは解釈できるけどね。”気持ち”だけはね。いじめられる者の気持ちだけは分かる。それだけは分かる。

※>「エル・カンターレ信仰だ。おまえら、信じなかったら真っ二つ、一刀両断だ」 ← これがバカシ総裁の本音。従わない奴は粛清って”スタry”とか”ヒトラー”かよ。
 んで、「もうすぐそうなる」だと。選挙で大敗して、歯止めがきかなくなった麻原オウムとそっくりだわ。”ぼちぽちね。もう駄目なんだよ。”てのはその通りだけどさ w
 >いじめられる者の気持だけは分かる ← バカシ総裁には「聲の形」を読んでもらおうか(笑)。いじめる側といじめられる側の接点を描いてる。参考になるぞ(笑)

124 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/03(土) 23:58:23.65 ID:m1joEJ/c [7/7]
>>123
《 幸福の科学のなかにも「受難礼賛思想」があるのか 》

綾織 幸福の科学について考えたときに、「そういう思想はない」と言っていいと思うんですけれども。

内村鑑三 いや、一部あると思うよ。

(中略)
斎藤 「総裁にはないけれど、弟子にある」ということですか?

内村鑑三 先生のところは、そのへんに緩やかな”緩衝帯”を持っていらっしゃって、適度に調整をなされるようだし、”翻訳”したり、適当に相手に合わせ、
適度に”弾力”を出されるようなところがあるけど、弟子のほうは駄目だね。基本的には、みんな、”岩”の塊を山の上から投げ落とすようなことばっかり、
平気でずっとやっていらっしゃるから、そんなに変わらないんじゃない?

綾織 では、その弾力や調整という部分が……。

内村鑑三 全然できないでしょう?一般的には、「洗脳されている状態」とほとんど一緒と言えば、そのとおりだな。

綾織 なるほど。それしか言えない、考えられない?

内村鑑三 だから、今は、”竹槍”を持って突っ込んでいっているだけに見えるけれども。まあ、そういうふうに見えれば”一兵卒”だけども、別の意味で言えば、
「堅い信仰者」であって、「信仰一本でやっている」ということであるわけだ。

綾織 「堅い信仰者であること」と、「柔軟性や調整を働かすこと」を両立するのは難しいですよね。

内村鑑三 まあ、基本的には、「教養」が足りないから、そうなるんだけどね。

※結局、ここでも不出来な「弟子」をチクチク攻めるバカシ総裁 ww バカシ狂団が信者さんの布施で成り立ってることを忘れてるのか?
 そしてあのな受難を呼びこむのはテメーの責任だろが! テメーが人非人の下劣な品性野郎だから、不良な信者しか残んないんだよ!
 そして一兵卒なら、それを上手く操って戦局を有利にするのはバカシよ、チミの努めだろが! この責任転嫁の卑怯もんのチンカス野郎が!!

126 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 00:01:24.56 ID:mzxByp1j [1/13]
>>124
忘れてた、この部分は P.38-41 だなっしー w 

132 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 10:40:57.68 ID:mzxByp1j [2/13]
>>127
※その初期に招霊した”内村鑑三” 霊言もインチキなんだから。つまりバカシ霊言は初めからインチキなんだよ。以下の反論してみ?どーせ出来ないくせに(笑)

内村鑑三霊言の致命的なミス:内村鑑三霊示集(土屋書店/1987年7月刊)
http://sakurakaory.blog.fc2.com/blog-entry-346.html

・内村イタコ「旧約聖書のなかにはアラーという神があり、天と地を分け、さまざまなものをつくられたことになっていますが・・・」109頁

・内村イタコ「今日は1986年の12月20日です。クリスマス・イヴまであと四日、クリスマスの当日まであと五日、言うまでもなく12月25日とは、
 イエス・キリストの生まれた日です」192頁

・何と清らかな、何と聖なる夜でありましたでしょうか。12月24日の夜は。外には、雪が降っておりました。午前中から雪が降りはじめて、かなり大きなボタン雪となり

 ました。194~195頁

・内村イタコ「その後、まず、私の妻が亡くなった。私にとってはつらい事件(不敬事件)でありました。そして、あいついで、私の子供たちも亡くなっていきました」p65

・内村イタコ「(私に教会がないのは)私は、教会からも破門された人間だったからです」p64

・内村イタコ「病気が癒えたときに、私は、新聞によって、自分が懲戒免職になっていたことを知りました」p65

・内村イタコ「その万朝報の仕事も辞さねばならぬ状況になりました。なぜか。日清・日露の両戦争のためであります。
 つまり、私はクリスチャンの立場から言っても、こうした戦争に対して、断固として反対した。それが原因です」p66

135 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 11:32:02.83 ID:mzxByp1j [3/13]
>>128
それって単に、バカシがまた安倍霊言で予言めいたことを言っただけ。安倍守護霊が”下村解任”をほのめかしたので、その覚悟を見ましょうで終わってる。
実際は、その後安倍は下村を解任するどころが、選挙で大勝してからも、下村を留任させた。だから、バカシ霊言がまた度外れてアンチの失笑をかったってオチ。

148 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 14:17:25.92 ID:mzxByp1j [4/13]
>>144
おまえさん、バカシ教の信奉者かい? ならおまえさんの方がなんだかいきり立ってるのもよく分かる(笑)。
バカシ総裁が初期の頃言ったんは(そんときはとっくに内村鑑三は亡くなってるから)、内村霊の言を聞いてそう言ったといういことだろ。
ところが、その霊示集がインチキなしろもん(>>132)だったって訳だ。だから、バカシが内村の霊示を受けて何を言おうが、全てインチキだってことだ。

149 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 14:22:21.59 ID:mzxByp1j
>>124
※さて、バカシ教のバカ信者は相手にしてもムダだから、先へ進めるか www

○| ̄|_ =3 経典:内村鑑三「信仰・学問・迫害」を語る (OR books)  ε=_| ̄|○  を読んで笑う -その6
副題:『オーカワはん、悔しいんでっか? ええっ? 悔しさの規模がどれぐらいか知りたいと思いましてねえ w 』

P.50-57
《 「信仰」を教えなければならなかった八〇年代の幸福の科学 》
(中略)
内村鑑三 君たちには、信仰心が、まったくなかったもんね。

斎藤 ええ。ああ、「ええ」って……、すみません(苦笑)。

内村鑑三 あのころは。

斎藤 ええ。当時は、まだ学習団体で、信仰団体ではありませんでしたから。

内村鑑三 まったく信仰心がなかったから、何とかして「信仰」つていうのを教えなきゃいけなかった。
斎藤 はい。

内村鑑三 まあ、そういうことで言ったんだけど。信仰心は”ゼロ”だったからね。

150 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 14:22:53.45 ID:mzxByp1j
>>149
(続き)
(中略)
内村鑑三 「宗教だけはやめよう」みたいな、「研究所みたいな感じで行こう」とか、けっこうやってたよね。だから、信仰心がない。
まあ、やっぱり、学校と会社で十分この世に染まり上がった人たちが、「新興宗教に入ったって言ったら評判が悪いから嫌だ」ということで、
何とか格好つけようとしてた。だから、八〇年代っていうのは、中にいる職員のほうが、「宗教法人にならない方法はないか」ということを、
一生懸命に探してたような状況だったなあ。 (斎藤に)あんたは、いたはずだけどねえ。

斎藤 おりました。

内村鑑三 まあ、その情報は、あんたのところまで下りてこなかったかもしれないけども、だいたい、そういう人が局長をやってたでしよ?

斎藤 はい。

内村鑑三 うん。だから、信仰心なんかなかったのよ。

※こうやって、都合よく事実や教義ををねじ曲げるのがバカシ総裁の十八番。 「幸福の科学は、いわゆる宗教にはしたくない」って言ったのはバカシだろが!
 関谷氏も局長だから、まだ昔のことを根深く恨んでるわけだ。神理の探求・学習の団体から、ありふれた伝道・金儲けの宗教団体に変節したのは、バカシが
 恭子と一緒になってからってのが関谷氏の見解だった。多分それはそうだろう。そのころ(1989)から、宗教に基づく「教祖への」信仰心を言い出したのか?

172 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 17:58:37.59 ID:mzxByp1j
>>150
P.59-61
《 信仰に必要なものは「勇猛果敢さ」 》
(中略)
内村鑑三 しかし、こちらにも十万の軍勢がいても、逃げる人は逃げる。そういうところはあるんでねえ。やっぱり、それはしかたがないわね。
だから、そらあ、淘汰がかかるんじゃないの?後世に名が遣るような弟子として残るか残らないか、篩にかけなきゃいかんでしょう。
君みたいに、「古くからいるというだけで幹部になれる」っていうのではいけないわけで、やっぱり、それは、篩にかけなきゃいけないわけよ。
いろんな事件がいっぱい起きて、「その都度、生き延びられるかどうか」っていうことについては、篩にかけなきゃいけないわけで、そこで篩にかけられて
弾かれた者は、新しく入ってきた、純粋で熱心な方と交替し、彼らが次の幹部になるべきだ。それに押し出されずに残って、”へばりつく”には、やっぱり、
それなりの勇猛果敢さがなければ残れないわなあ。信仰には、そういうところがあるよ。

斎藤 「勇猛果敢さ」という言葉が、非常に胸の奥にドンと来たのですが、「篩にかかるなかでの勇猛果敢さ」というものは、どういった思いで出てくるのですか。

内村鑑三 ああ、だから、小賢しいとね……。

斎藤 「小賢しい」?

内村鑑三 うん。(小賢しいと)教えや行動のなかでの”粗”を見つけて、「自分が熱心に”槍”を持って突っ込んでいかない理由」を考えるわけよ。

斎藤 はあ。

※斉藤は勇猛果敢であるにはどーしたらいいか質問したのだ。 それについてのバカシの答えは巧みに篩に引っかからない様にする斉藤の小賢しさの分析で
 あって、トンチンカンである。 バカシは時々この様な質問者の意図とはかけ離れた答えをする。 自分が”コミュ障”であることを墓穴を掘って暴露している w

173 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 17:59:07.14 ID:mzxByp1j
>>172
(続き)
P.65
《 「信仰」とは「武士道」と同じく切腹覚悟でするもの 》
綾織 今は、霊言の場ですので、もし総裁に代わって、内村先生が、その「弟子の道」というものを説かれるとしたら、どうなりますか。

内村鑑三 うん、だからねえ、まあ、何と言うか、「ウンモ星人という、逃げ回るような弱い宇宙人がいる」というのは、チラッと聞いたけどさ。やっぱり、内村
鑑三の霊言をするときに、(胸元の蜂のブローチを触り)蜂のブローチなんかを着けさせられないようにしなきゃいけないよなあ(注。ウンモ星人とは、
以前の宇宙人リーディングによると、体長約三メートルの蜂のような外見をしている宇宙人で、性格的には臆病で平和を愛し、キリスト教に似た「愛の教え」と
「科学的思考」を両立させているという。母星が食糧危機に陥ったため、移住先を探して地球にも飛来している。『宇宙人との対話』〔幸福の科学出版刊〕参照)。

※バカシ総裁は、今日は叱ったるぞってときは、蜂のブローチをつけるんか。 こういう小細工で人を脅す奴は、実社会でもみんなに嫌われるタイプだわな(笑)。

178 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 19:12:34.23 ID:mzxByp1j
>>173
P68-69
《 今のキリスト教は「出発点からして情けない」 》
石川 旧版の『太陽の法』(大川隆法著・土屋書店刊・現在は絶版)の、いちばん最後のところには、イエス様のお言葉として、一粒の麦、もし死なずば……」と
いうような表現があったと思うのですが、もし、何か、そうしたところとの関係がありましたら……。

内村鑑三 いや、だから、キリスト教も、今、美化していろいろ伝わっていて、弟子たちが、白分かちの声を合理化して、うまいことっくり上げてきてるけどさあ、
現実は、先生を捨てて、みんな逃げたんだろう? 内容を見れば、それ以外ありえないじゃない。みんなねえ、本当は、ローマ軍に捕まる必要はないのよ。

イエスが戻ってきて、みんなの首を斬ったら、もう、いいぐらいだよね。「おまえら、裏切ったな」と。 イエスが再臨して、もう一回復活してきて、鎌を持って、
首を斬って歩いてもいいぐらい。先生のことを「知らない」とか言うっていうのは、許せないわな。それが初代の教皇とか、そんなのね、出発点からあまりにも
情けないよな。

まあ、君らは、その段階を、少しは超えてくれたんじゃないかとは思うけどね。さすがに、その段階ではないとは思うけども、まだ、ちょっと、初期のころの五年
ぐらいは、そのくらいの段階があったかなあ。九一年以降、ちょっとずつ変わっていったとは思うけどねえ。

※「イエス・キリストの霊言」で十字架で処刑される際、ラファエルとラファエロを間違えて叫んじゃったんだよね (大笑)チミも妄想で霊言してんだから信憑性ゼロ w
 バカシは91年ころから、いわゆる宗教団体として、自分への帰依を要求するようになったと言うが、前述した関谷氏の「虚業教団」によると、
 ”一九八九年(平成元年)は、学習団体から伝道団体へと〈幸福の科学〉がその性格をハッキリと転換した記念すべき年である。” とのこと。

 大体、内村が(弟子が)裏切っただの、(弟子の)首を斬っいいなどと言うわけがない。内村はちゃんと新約聖書の中身は信じてたんだから。
 つまりイエスの処刑の際、罪を負った人間たちの代わりに、自ら十字架にかかることでその罪を購ったということを、内村は晩年になるまで言っていた訳だから。

179 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 19:40:57.48 ID:mzxByp1j
>>178
【参考資料】
善川三郎 「キリストの霊言」 より
P.22-23
《 「エリ、エリ、ラマ、サバクタニ」の解釈は誤り 》
善川 いま一度お尋ねいたしたいのですが、ゴルゴタの丘で十字架に掛けられ肉体としての最後のお言葉を発せられたイエス様のお言葉をもう一回お聴きし、
その節のイエス様のご心情を理解申し上げたいと思うのですが―。と申しますのは、あなたが叫ばれた『エリ、エリ、ラマ、サバクタニ!』というお言葉を聖書は、
『わが神、わが神、なんぞわれを見捨て給いし!』と解釈しておりますために―。
イエス 間違っております―、間違っています。
善川 今あらためてそのことの、本当の意味をあなたのお口からお聴かせねがいたいのですが―。
イエス その解釈は間違いです……。
善川 なんと仰せられたのですか、お聞かせ下さい。

イエス 『エリヤ、エリヤ、ラッファエロ! エリヤ、エリヤ、ラッファエロ、サバイタァ!!』

善川 そのお言葉は、何という意味だったのでしょうか、お教え下さい。

イエス エリヤ、およびラッファエロを私は呼んでおりました。迎えに来なさいということです。

善川 迎えに来なさいと仰しゃったのですね。
イエス 私は今死ぬ時が来た、この地上を去る時が来た、光の天使達よ、私を迎えに来なさい!と、そういうことを私は言ったのです。
善川 はい、よくわかりました。

191 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 22:39:16.48 ID:mzxByp1j
○| ̄|_ =3 経典:内村鑑三「信仰・学問・迫害」を語る (OR books)  ε=_| ̄|○  を読んで笑う -その7
副題:『オーカワはん、悔しいんでっか? ええっ? 悔しさの規模がどれぐらいか知りたいと思いましてねえ w 』

P.85-87
《 内村鑑三が求める「あるべき信仰の姿」とは 》

内村鑑三 そんなの、幹部で生き残ってる人なんかいるわけがないでしょう?私か二十八年もいたら。
斎藤 (苦笑)
内村鑑三 そんなの、みんな、いなくなってるよ。そりゃ当然だよ。当たり前じゃない。え?当たり前だ。
斎藤 それを乗り越えると、どのようなかたちになるのでしょうか。どうすれば、理想の弟子の姿になってくるのでしょうか。

内村鑑三 だから、もう、百パーセント信じないやつは要らないんだよ。

斎藤 え?

内村鑑三 うん、百パーセント信じないやつは要らないのよ。

斎藤 「要らない」というのは、”捨ててしまう”のですか?

内村鑑三 うん。だから、おたくの幹部はさあ、だいたい、先生の言うことをきかないやつほど長く生き延びてるからさあ。

斎藤 そのようなことはないと思いますけれども……。
内村鑑三 だから、そういうねえ、”不純な信仰心”は、やっぱり、ぶった斬らないと駄目なんだ。”宮本武蔵”に斬ってもらえよ、もう首をみんな、パシパシパシ
パシパシーツと。

※このスレの不良信者は、バカシ総裁の無謬性なんぞ信じてないらしいから、つまりバカシ狂団にとっては ”要らない” 奴だわな wwwwww

※※ここでバカシの発言に注目して欲しい。ここでは ”おたくの”幹部と言っている。しかしどんどん話が進むと、これが ”うちの”になるのだ!wwwwwwww
 (参考にこちらを見てね w)
 http://lejaycassismango.blog.fc2.com/blog-entry-215.html
  ↑
 最後の方の内村の言動が文字サイズが大きく、色違いで示されているよん w 観自在さん、ここの”おたくの”発言もどーか載っけてくんなせ m(_ _)m

215 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 23:41:59.43 ID:mzxByp1j
P.96-99
《 「日本で『イエスの父』と言えない気の弱さは処刑に値する」 》
石川 いちおう、「来世」といいますか……。
内村鑑三 「来世」 なんか考えちゃ駄目だよ。今世、もう「死に方」だけを考えなさい。
(中略)
内村鑑三 うーん。死ぬ前に考えなさい。それは「来世の希望」も大事だけども、そんなので何十年も人を”釣れない”よ。「来世の希望」で何十年も
”釣れない”よ。やっぱりね、それまでは……。そら、死ぬ前はしょうがないけどさ。まだ現役で仕事してる人たちは、そんなんじゃあ甘いと思うねえ。
だからねえ、君ら、外国で伝道しててさあ、「イエスの父(主エル・カンターレ、大川隆法総裁)が生まれた」とか、平気で言ってて、日本へ来たら、
誰にも言えないんだろう? この気の弱さねえ、やっぱり(信仰の世界においては)”処刑”に値するわ、はっきり言って。もう二枚舌。

⇒ 不良でない良心的信者さんたち! コーフクにおいてはあなた方は釣餌に群がる”おさかな”さんだとさ w ホラ、今日も一匹バカが釣れたってさ~ www

斎藤 激しいですねえ。
内村鑑三 ええ? 二枚舌だよ。
斎藤 それは、二枚舌ですか。

内村鑑三 フィリピンでは、何、「イエスの父が生まれた」って言って、伝道しまくって、日本へ来たら、黙っとるんだろう?あんた、これは駄目だ。
これは駄目だわあ。これは全然、駄目だ。話にならないわ。
斎藤 はあ……。
内村鑑三 あんた、イエスの父が復活してるんだったら、麻生だろうが、誰だろうが、そんなもん、副総理だか何だか知らんけど、クリスチャンを名乗る以上、
信じんのだったら、そらもう(信仰の世界においては)”処刑”だよ。

⇒ 全国の皆様、日本に仏陀が再誕してまっせ。おまけにそれじゃ足りずにイエスの父でもあるんだす!末法の世だす。急いで帰依したほうがいいでっせ!
  その御仁はかの”大川隆法”はんでっせ。フライデーで有名なあの方でっせ。近年では嫁を追い出し、若い子と再婚し、選挙全滅、大学不認可で有名でっせ~
  ちょいとそこのみなはん、なぜドン引きして逃げるんだす?正月早々めでたいやないでっか? おい、こら、ちょっと待てというに・・・ おおーい ぉぉ_ぃ

216 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/01/04(日) 23:44:50.47 ID:mzxByp1j
>>215
P.111-115
《 「四番打者として、宗教の挽回を託されている」 》

内村鑑三 あなたねえ、「霊言を使って授業をしようとしてるから、けしがらん」みたいのを、最終結論の答申で言われるなんて、こんな恥ずかしい事態っていう
のは、弟子としての不徳だよ! 最初からね、ターンと、「霊言を教えますからね」って言っていかなきゃいけないんだよ。(相手が)「いや、それは困ります」って
言ったら、それで終わりだもん。(机を叩く)これで終わりだよ。
そこで、「それでも(霊言を教えても)いいです」と言わせて、押し込んでいなきゃいけないし、そう言ったら、それを念書に書かせなきや駄目だよ。

斎藤 はあ!

内村鑑三 「これを理由にして、以後、認めないっていうようなことをやったら、それは宗教弾圧とみなす」というぐらい、最初から、念書を書かす(机を叩く)。
駄目なら駄目で、最初から突っぱねたらいい。その代わり、「もう”生きて”(回心しないで)帰れると思うなよ」と言わないかんわな。

内村鑑三 ええ、今日は、ちょっと、。きてる”からねえ。今日は、”きてる”んだよ!
斎藤 今日は、”きている”とは……。
内村鑑三 ええ。今日は、”きてる”んだよ。ちょっと、挽回しなきゃいけないからさあ。今、「宗教の挽回」を託されてるから……。
斎藤 「宗教の挽回」ですか。なるほど。

内村鑑三 ”四番ピッチャー”として出てきてるんで……。

斎藤 先ほどからものすごい”剛速球”です。

内村鑑三 いや、”四番ピッチャー”ではないわ。「四番打者」だ。

※斎藤もバカシに威圧されて”四番ピッチャー”に何の疑問も抱かず、「すごい豪速球です」だと wwwwwwww
 しっかし、バカシもテメーが出来ねえことを、偉そうに下に向かって言うんじゃねーよ。テメーで文科省に乗り込みゃいいじゃん。
 で、「オメーら、耳かっぽじってよく聞けよ ! 俺様の霊言は本物なんだぞ! 生きて帰れると思うなよ!」 んで、文科省から永久ペナルティーなら諦めつくわ w
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。