-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-26 (Sat) 12:11

数学バカの幸福の科学

ふと思い立ったので、2chでこんなつぶやきをしました。
幸福の科学って高次元とか、低次元とかよく使うけど、
次元の定義ってとてもあいまい。

科学の名を冠し、
法則を述べ伝えるなら、数値や数式で表してくれない?
できそうになさそうだけどね。

71 観自在になりたい凡人 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 ◆eVvwryoaWrQr [] 投稿日:2012/04/30(月) 16:13:27.43 ID:bU3lGDZu
幸福の科学の教義では
下の次元の世界と上の次元の世界が別の世界のように描かれているけど、
数学的な見地から行ったら、ものすごくおかしな話。

次元をベクトル空間としてかんがえれば高次元の中の一部の平面が低次元なわけだけど、
その低次元に存在するものは高次元のその平面に存在するわけ。

だから、3次元にいる自分というのは9次元だろうが、100次元だろうが
その次元の一つの平面に自分は存在する。
その座標系が連続性を持っている限りね。

ここで平面と書いてるけれど、
高次元からしたら下の次元は平面にという意味で書いてます。

よって、霊界が高次世界であるというのであれば
3次元の物理法則が霊界である高次元でも成り立つし、
3次元に存在する物質は高次元にも存在するんだよ。

たとえば3次元のある場所にお金があったら、
9次元のある場所にもお金があるんだよね。

逆に高次元の存在は3次元の法則でも見えることになる。
高次元の存在を3次元である程度把握することはできるんだよ。

この世とあの世の法則が違っていて、低次元の存在が高次元の存在を認識できないというのなら、
この世とあの世に連続性は無いわけで、言ってしまえば別の世界ということになるね。
それは異次元世界というよ。

この矛盾を教団ではなんというのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。