-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-25 (Wed) 07:24

先日2chに書いたことだけど、科学的検証に耐えられぬ幸福の科学教義

2chに書いたものからちょこっと編集して。
幸福の科学が「科学」を名乗る資格はないことをぐだぐだ書きました。
母も理系音痴だから話が全く合わない。
大川の発言が理知的に聞こえるようだよ。はぁ。

以下、言いたいとこだけ抜き出して編集しました。

実際のこの世は4次元であると説明するのが自然なんだが、
大川は何の断りもなくこの世を3次元世界とした。
この、何の断りもないというのが
一般科学では常識外れの話で科学ではない。

大川がやるべきは
この世を3次元世界と表したことへの合理的な説明だった。
しかし、教団のどんな書籍をひっくり返してもその説明は発見できない。
なぜかって言うと、大川自身がわかっていないから。
説明できないのであれば
3次元のこの世という表現は使うべきでなかった。

だったら、幸福の科学なんていう
語弊を呼ぶ呼称を使うべきでなかっただろう。
仮にも組織名に科学と付けるからには
科学的見地から検証されることは当たり前なのに
教団は科学的見地からの検証を
唯物的としてはねつける。これは科学でない。

小保方が科学界から批判されるのも
科学的な説明がなされてないから。

そして、呆れるくらい大川隆法は理系音痴。
文系でも教養の無さが指摘されてる。
キリストの復活やクリスマスの意味が分かってないとか。
聖書読めばわかる簡単な話なのに(笑)
仏教知識もめちゃくちゃで麻原にフルボッコされるし、
言葉の誤用や誤解釈が多いし。

正心法語の光が分かれて七色で
黄色、白色、赤色、紫色、青色、緑色、銀色なるってのは
中学から疑問に思ってたよ。
白色光が単色光なのかよ!
で、銀色って反射光だろ?って。
根本経典の中身ですら断りもなく意味不明な言葉使ってるんだよ。

根本経典なら重要なんだから、
それこそ、その言葉の意味はしっかり説明しなきゃならないはず。
だけど、それが全くないんだよね。
これを読めば良いって言うだけで。
なぜ、この語彙なのかの説明がない。
正直、なんとなく字面の良い言葉が並んでるだけで
意味がないんだよね。
仏教のお経は基本的に全部の語彙に意味あるんだよね。
それとは対照的。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。