-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-17 (Thu) 13:58

自分の幸福の科学叩きは毒親との葛藤のはけ口かも

幸福の科学の詭弁に気付いたのが確か2002年11月。
親に支部に退会処理するよう言ったのが2003年初頭。
数年後、本当に退会してるか疑わしく感じたので
幸福の科学に退会の内容証明郵便を送った。

退会の内容証明郵便を送ったのを親に伝えたら、
もう退会したって言ってるるのに
そんなことする必要ないでしょってキレられた。
ああ、そうか、やっぱり退会伝えなかったのね。
ここでも子供に嘘つくんだね。
いつでもどこでも嘘ばっかだね。

親は幸福の科学アンチである私を認めることはない。
血のつながった元家族とは心理的に断絶状態になった。
元家族、全員が一緒にいるときと
それぞれ個別といるときは全然雰囲気が別。
いないところでそれぞれの悪口言ってるんよね。
こんな仮面家族にいることに疲れました。
何で一緒にいるんだこいつらって思う。
同時に心の底から安心できる心の場所が無くなって
孤独になりました。

今は夫という新しい家族がいるけれど、
裏で悪口を言うことが当たり前だった家にいた私。
夫が裏で悪口を言ってるんじゃないかって
不安になることがある。
夫は悪口を言うことが嫌いで言わないタイプなのに。

夫の家族は悪口を言ってるところを見たことがない。
よく近所の人や親戚がどうも~♪って出入りしてる。
これからは夫の家族を手本にしようと思っている。

足を引っ張っているのは実家で植えつけられた
心の中に棲みつく毒親。
いい加減に心の中から退去してほしい。

そういう毒親をつくった原因の一つである
幸福の科学を叩いているというのが
最近の自分のブログ傾向。

夫はそういうことにも気づいてくれてた。
泣けた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

1. 気がすむまでやったらいいと思います

ルジェさんは理性的な批判をしている人だと思いますよ。
批判はすべて悪いわけでなく良い批判は成長させる材料になるわけで、批判自体は悪いものだとは思いません。
まして教団は間違っていることをしているわけですし、その間違いの批判をするのはいいと思います。

私も10年くらい前に2ちゃんねるで吠えてましたよ。吠えたらすっきりして次に行けました。二世信者で明らかに被害者ですし、納得いくまでやっていいと思います。そうすることが幸福の科学の呪縛から離れる一番の近道だと思います。

良いご主人を見つけられたのは、ルジェさんとご主人の見る目があったからでしょう。
心の底から幸せになることがすべて解決となることでしょう。お二人の幸福な未来をお祈りいたします。

2. Re:気がすむまでやったらいいと思います

>カチカチさん
励ましのコメント、ありがとうございます。
2ちゃんねるの使者さんの所で
カチカチさんも大きな葛藤を抱え来られたことを
拝見しています。

今、私が2chなどで吠えてるのも、
親に認めてもらえなかった分どこかで認めてもらいたい
という心理があるんだと思います。

書きながら大川の自己顕示欲や誇大表現のような
表現を使ってしまう自分に嫌悪感がありますが(汗)
そういうのを書いてしまう自分にも、気が付きます。
特に感情を揺さぶられるとそうなっちゃいますね。

吠えなければこういうところも気づきませんよね。
思う存分吠えたいと思います。
再度になりますが、ありがとうございます。

3. Re:Re:気がすむまでやったらいいと思います

>ルジェさん

おはようございます。

>2ちゃんねるの使者さんの所で

最近やっと自分の中で親との確執が終わったのでちょっとおしゃべりですね。笑。わだかまりがあるときは人に話をするのが嫌でしたが、無くなったらもう終わったことになったので参考になるなら言えるところは言ってもいいかななんて思ってまして。

>親に認めてもらえなかった分どこかで認めてもらいたいという心理

私も親にそれをあきらめながら、でもどこかで認めてもらいたい思っていることに気がついた10年くらい前に、ある臨床心理士さんに言われた言葉が「そりゃあ子どもだからね。親に認めてもらいたいと思うのは自然なことだよ。いくつになっても」。
これを聞いて楽になったんでした。ルジェさんもそれは自然な気持ちなんだと思います。

>吠えなければこういうところも気づきませんよね。

自分が何を考えているのか出してみて、それを検証したり反省したりすることが大事なわけです。吐き出すのは大事なことですよ。押さえ込んでよいと思われるものでコーティングしても良い心境や境地ということではないですから。
吐き出してみて、自分はこんなことを思う人間だ、自分はこんな認識をする人間だと発見し、自分が正しい認識ができるようになるにはどうしたら良いか考えることでいいと思います。

ルジェさんはどんなに嫌な自分の部分があってもそれを自分らしさだと受け止めてくれる人がいて、よかったですね。いい子でいないと受け入れてもらえないとする環境はつらいですから。

幸福の科学から離れて、自分らしく生きている人を見ると本当に嬉しく思います。
また吠えてくださいね。笑。見に来ますので。

4. Re:Re:Re:気がすむまでやったらいいと思います

>カチカチさん
こんにちは、返事が遅くなりました。

ここでコメントの有り無しに一喜一憂したり、
2chに過剰に書き込みしてしまったりっていうのは
どこかで認められたい心理が働いてると感じています。
どこかで自分で自分を認められることができてくれば
こういう衝動って収まるんだろうなと思います。

>押さえ込んでよいと思われるものでコーティングしても良い心境や境地ということではないですから。

このブログを始めたのは、
今から考えると抑え込んでいたことに気付いたんだと思います。
教団の教えのせいか、自分の気質のせいか、
何でも話せるような友人も誰一人いない状態で、
吠える場所すらなかったんだなと。

>いい子でいないと受け入れてもらえないとする環境はつらいですから。

実家はまさにこういう環境でした。親は無自覚ですけどね。
親の感情を逆なでしないように生活するのが当たり前で、
今でも人に対して過剰に気を使って疲れるような対応をしてしまいます。
だから、かなり野放図にしてても気にしないで
いてくれてる夫に戸惑いを隠せずにいます。

吠えるだけ吠えたら次に進めるかもしれませんね。
ありがとうございます。またいらしてください。
プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。