-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-25 (Tue) 22:30

盲信母、がん(ステージ3)に。だいぶ冷めた父、ポリープ消える

2chでもアンチブログでもたびたび指摘されることですが、
幸福の科学熱烈信者にはがんになる方が多いそうです。
うちの盲信母も先日、がんが判明しました。
ステージ3。治療できる見込みはまだあるものの、ヤバいです。

これを機に病気平癒祈願とか、健康祈願とか
めちゃくちゃ勧進されるんでしょう。
健康お守りなんて祭壇に30個もしまわれてるのにね。
コレ全く効果が無かったということだよね。

こういうむかつきとか、徒労感とか、
無力感とかに振り回されて、
自分もうつ再発です(汗)

私がうつになる原因となったトラウマは
ほぼ全部母の言動です。
この毒親が。

夫は、
「なっちゃったのはしょうがないから
焦らずゆっくり治していこう」
と言って慰めてくれました。
夫に感謝です。

一方で教団に対してだいぶ醒めてきてる父。
オカルト好きは変わらないけど。

教団がつぶれることはないだろうと考えつつ、
さりげなくお布施以外のことに支出させようとしています。
どうせ支出するなら生活雑貨や家電など、
自分たちの生活が直接向上する方に出したほうが意義ありです。

そして、父は自分から幸福の科学の祈願を受けたことはありません。
病気は自分の意志で何とかするのが信条です。
それでどうにもならないところは仕方ないか医者の力を借りるようで。

先日、大腸ポリープ削除の手術に行ったはずが、
切ろうと思ってたポリープが消えてたそうで。
とりあえず内視鏡入れちゃったから一通り検査して経過観察に。

改めて、幸福の科学の祈願は逆効果だなと思う一件。
確率論からしたら祈願と病気の治癒は無関係だとわかってても、
こういう極端な現実見ちゃうとどーにもね。

コメントへの返信が遅れてて申し訳ないですが、
うつ病がちょっとだけ緩和されてる時しか書けません。
ブログ更新もしばらくお休みするかもしれませんが
ご了承ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

1. 心から・・・

ルジェさん、いつもありがとう。

何とお言葉をかけたらよいものか。
言葉が見つかりません。

ルジェさんにとっても、お母さんにとっても事態が好転することを祈るばかりです。

無理しないでくださいね!

2. 信者さんにガンが多いかもしれない事について

さぞや複雑な気持ちなのでしょうね。
僕も同じような経験をしているんです。
僕の父親は喉頭癌で亡くなりました。
それはそれは僕にとっても父にとっても、堪え難い壮絶な経験でした。

「宗教に熱心な人ほど、無意識に自己処罰している」と思うんです。
今になって振り返ると「人をゆるすという事は、そのまま自分をゆるす事なのだ」と知り得たような気がします。
これからたくさんの大変なことに追われるでしょうが、ひとつひとつ対処していってくださいね。
いつか振り返った時に「人生とは思い出なんだなぁ」と思える日がくるはずだと信じています。

3. カルト信仰が病気を作る理由

教祖に地獄霊や動物霊がついていると、信者にも想いの橋を伝って憑依してきます。

それらが憑くと体中のあちこちが痛くなったり しびれて動けなくなったり だるくなったりします。

天上界から霊子線を使って個人個人に与えられる生エネルギーを地獄霊に吸い取られるからです。

ガンも普段は免疫細胞ががんばって処理しているのですが、生エネルギーが減ってくると免疫細胞の数が減り処理しきれなくなってガンが発生することになるのです。

もちろんカルトに入ってなくても不調和な生活を
送ってる人も心が曇るので天からの光エネルギーを受けられないのでガンになりやすくなりますし老化でもおこりますが

あなたのお母さんのガンはまず盲信をやめるほうが先です。
以外にもカルト教団は自殺や鬱病 精神病も多いのが特徴です。

ご参考までに失礼しました。

4. Re:心から・・・

>あんじぇろさん

ありがとうございます。
母は可能な限りほおっておくことにしました。
母には最早そこしかコミュニティーがないので
しがみ付き続けるでしょう。

自分のうつについては
夫が支えてくれるので大丈夫だと思います。
以前うつになった時に駆けつけてくれたのは
家族ではなく、当時友人関係だった夫でした。

このころ、盲信母はどうしたかというと、
当時勤めていた職場に近い正心館に詣で、
ついでに観光案内させました。
家族より教団が大事だと絶望させられた一件です。

5. Re:信者さんにガンが多いかもしれない事について

>hiraokaさん
いつもコメントありがとうございます。

hiraokaさんのコメントを読んで
信仰には自然なものと無理したものの
2種類に分かれるのかなと思いました。

先日、夫の家にお彼岸の食事に誘われました。
夫が仏壇→神棚1(お伊勢さん他)→神棚2(商売系)
の三つに参拝してる姿が自然すぎて衝撃でした。
そこには生活の一部として信仰があったんです。
自分も母の信じる幸福の科学の経文より、
祖母が朝に唱えてる般若心経の方が好みでした。

一方、母が朝晩のお祈りとかでやってること、
子どもの頃はあまり意識してませんでしたが、
今見ると無理しているような表情なんですよね。
下手すると泣きそうな顔で悲壮感漂わせてる。
何をそう必死にならなければならないのか。

うまく言葉が見つからないですが、
この辺りに熱心な信者にがんが多い理由がある気がします。

自然でない、無理した信仰してるから
無意識的に身体にストレスを与えてるんじゃないかと。

教祖が家庭ユートピア作れないのに、
信者が家庭ユートピアを作れるはずもなく。
けれども家庭ユートピアを作らねばならない教義。

こういった矛盾だらけのものを無理に信じた
結果がこうなるのかもしれません。
哀しいけれどもこれも因果応報、でしょうか。

6. Re:カルト信仰が病気を作る理由

>シンフォーと123さん

GLA関連の方でしょうか。

恐れ入りますが、
幸福の科学とよく似た語彙は嫌悪感しか抱きません。
また、幸福の科学とGLAはどんぐりの背比べにしか見えません。
勘弁してください。

7. GLAではありません

GLA会員ではありませんが人間高橋信次は理解してます。(死後出てきた偽物霊でなく)

また私の友人に霊能者やチャネラーがいるので
自然に見分け方に詳しくなった自分教?です。

気分を悪くしたのならすみませんね。



8. 心が痛みます

お母さんには1日も早く元気になってほしいです。

9. Re:心が痛みます

>闇の仕事人さん

ありがとうございます。
不幸中の幸いか、手遅れではないので回復を信じています。
プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。