-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-31 (Tue) 15:05

【2ch】教団内の日常、植福菩薩の悲劇

教団はお金を搾り取りきるまで活動とお布施をさせ、用済みになると打ち捨てます。
まさに奴隷扱い。植民地時代さながらです。

私の親戚にも教団のせいで破滅して亡くなった方がいます。

----------以下引用-----------
★★『幸福の科学』統合スレッドpart608★★

230 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 23:21:35.90 ID:66E0MkhG [1/2]
中国地方の女性信者に、植福菩薩になった人がいた。
ご主人を早くに亡くし、苦労しながら子育てを頑張り、親の元から独立させた。

高齢にさしかかった時、支部精舎建立の話が持ち上がり、
彼女は持ち得る限りの資産を教団に差し出した。
やがて彼女は、老後に備えていた虎の子の預金まで解約し、教団に植福した。
何度目かの菩薩認定だった。

教団はこれを美談として、彼女に植福勧進の全国行脚をさせた。
涙ながらに、仏陀様にお布施をすることの大切さ有難さを訴えかける彼女に、
感化された信者たちは次々に1千万円の植福菩薩となった。

なにもかもを教団に差し出し、丸裸になった彼女は、
ただただ、仏陀様のお役に立って嬉しい、と喜びの涙を流しながらしばしの期間全国行脚を続けた。
だが、一通り各支部を回るといつしか教団からのお呼びもかからなくなった。

237 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 23:36:13.43 ID:66E0MkhG [2/2]
>>230の続き

あれだけもてはやされ、信者の鑑とまで持ち上げられていたにもかかわらず。
よそよそしい態度の本部職員達。掌を返されたような仕打ちにも遭いながら。
お役御免なのか。
女性信者はそれでも健気に支部に通っていた。

だが、支部精舎が建立された後も、支部は次々に
「今が一番大事な時である」と様々な理由をつけては信者達から植福という名の
布施を強いていた。
お役に立ちたい・・・しかし彼女の手元にはもう何も残っていなかった。
いつしか、支部は居心地の悪い場所となり、支部長や職員のみならず熱烈信者からも
疎まれるようになった。〇〇さんは、もう無理よね。そう露骨に嫌味を言う信者まで。
最早、自分には何も期待されていないのだ。いたたまれなくなった彼女は静かに退会した。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。