-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-28 (Mon) 22:10

昔から天使は神様の奴隷。天使に人権なし。天使になりたいって?酔狂だねぇ。

イスラム教の聖典「クルアーン」に書いてあるらしいのですが、
人間は物に名前を付けることができ、
天使は名前を付けることができない点で人間より劣っているのだそうです。
(参考:http://www42.tok2.com/home/yasuiyutaka/tokimeki/kouwa1.htm

キリスト教でも、天使は基本的に「御使い」であって、
基本的には神様の命令なしには動けない存在のようです。

堕天使はキリスト教でなぜ悪が存在するかの答えとして作られた、
苦肉の策で、それまでは天使に自由意思は存在しないとされてきたようです。
この辺はいろいろな議論があって面倒なのでこの辺にしておきますが。

言いたいことは、天使というのは神様の道具でしかなく、
人型であると仮定したら、神様にとって人権の無い奴隷でしかないということです。

さて、幸福の科学では、
天使と菩薩はほぼ同列に扱われている(混同)されています。
初期の「正心法語」では、「われらは皆光の天使」という文言がありました。
その後、何らかの批判回避のために仏説「正心法語」となり、
われらは皆光の菩薩」という表記に改められました。

大川は天使や菩薩の意味をよく知らずに使ったのでしょうが、
少なくとも、「われらは皆光の天使」と読誦することは、
「われらは皆神様の奴隷」と自称することと同じだったということです。

聖書の創世記(これも矛盾だらけで意味不明ですが)では、
人は神にかたどって作られ、禁断の木の実を食す以外は全て自由でした。
つまり、人間は神様の奴隷ではなく、自由にしてよい存在だったのです。

イスラム教の聖典では人は天使より優秀な存在です。
幸福の科学では、なぜにわざわざ天使になることを求められたのでしょうか。

理由はこの二十数年で出ました。
教祖大川の奴隷になることを求められたのです。

未だ残っている信者さん、偽神のための道具、
人間に劣る天使になり続けるのはやめて、
真なる神が求める自由なる人間になりませんか?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。