-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-25 (Fri) 19:18

子どもの頃、週刊少年マガジンを読んではいけないと思っていた

1991年に起こった、フライデー事件
当時、教団が大々的に講談社に対して抗議行動を行っていました。
当然、我が家でもフライデーけしからん、廃刊にすべき
みたいな雰囲気ができていました。

いつしか私の心にも講談社は良くない会社とイメージが出来上がりました。
だから、講談社の発行する「週刊少年マガジン」は
読んではいけない悪書だと思い込んでいました。


だから、小中学校の頃はマガジンを読んだことはありませんでした。
さとうふみやの「金田一少年の事件簿」も
リアルタイムでは読んだことがありません。
「金田一少年の事件簿」を初めて読んだのは単行本です。
たまたま、病院の待合室に置いてあったのを暇つぶしに読みました。

そして、単行本のキャラがまれに正心宝を付けているのを
見つけたときはびっくり
しました。
そこで、さとうふみやが信者なんだと知ったと同時に混乱しました。

なぜ、信者なのに悪の化身、
「講談社」の発行する雑誌にマンガを連載するのか?
さとうふみや氏は「講談社」と縁を切り、
別の雑誌に連載すべきだ。

と、思っていたのを強く覚えています。

今や退会して、自由に読めるはずの「週刊少年マガジン」。
コンビニや書店で見かけるにつけ、
当時を思い出して複雑な気持ちになります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。