-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-31 (Sat) 16:18

神様っているとしたらこんな感じ?

あくまで、私の思想です。

自分にとっての神様というのはよくとらえ方が変わります。(笑)
神様はいるかどうかわからないし、結論を出す必要も特に感じません。
あくまで主観でしかわからないものだと思います。
ゲームやファンタジー小説などの影響がとても強いと思います。

自分にとって神というのは、いるとしたら、
好奇心が故に作ってみちゃった存在です。
作ったものは何かというと、性質と因果です。
結果的には時空間が出来上がりました。
時空間に生まれた物質の性質は多くの複雑なものを作りました。
人類が生まれたのも大元は性質と因果しかありません。

神は人類が何しようが、善であろうが悪であろうが
興味深く観察して楽しんじゃう方です。
人が苦しんでようが楽しんでようが関係ありません。
全ては織り込み済みです。
善悪も国家の存亡も人類の存亡も関係ありません。
神を信じなかったからといって怒りません。
どんなに悪を犯そうが作った因果に任せます。

けれども、もしかしたら、
必死に悩み、考えて行動してる人の所には
神を否定していても別の名を呼んでいても、
しゃしゃり出て力を貸してくれてるのかもしれません。
これすらも何らかの因果という形であらかじめ
プログラムされてるのかもしれませんが。

どういう形であれ、必死になって生きていること
そのものに喜び、楽しんでるんではないでしょうか。
神から離れて自立したらもっと喜ぶかも。
神と人間が別の存在であればそういうものでは?

もし、この世生きとし生ける存在すべてに
神が宿るというのであれば、
神々が作ったこの世というネトゲで遊んでるようなもの。
そんなもんじゃないのかなぁ。
スポンサーサイト
2014-05-29 (Thu) 12:30

カルトの世代間連鎖、恥ずかしいお守り(正心宝)

母親の父、すなわち祖父はあるカルト宗教に傾倒していた。
祖父はその宗教の教理を母たち子供たちに押し付けた。
肌身離さず身につけさせられる謎のお守りやらが
学校でからかわれたりして恥ずかしく思っていたらしい。

そして祖父のカルト宗教に反発して宗教遍歴した結果、
母は幸福の科学というカルトに引っかかって盲信してしまった。
正心宝やらお守りやらを私たち子供に身につけさせるという
子供が学校で恥ずかしいと思う行為を強要した。

交通安全お守りなんかが他の子供たちが持ってるような
有名だったり身近な神社やお寺のものでなく、
幸福の科学の目立つ金ピカお守りだったことが
子供心にどうしてみんなと違うんだろうと疑問に思っていた。
子供の頃に両親に恥ずかしいということは言えなかった。
恥ずかしいと思うことが禁じられていたと言ってもいい。
今だから無意識的に恥ずかしかったのだとわかるし言える。

こういう、他の子どもとちょっと違うということが
子供社会でどれだけいじめの対象になるのか
母親は経験してるはずではなかったのか?

傍から見たら自分がどう見えるのかの客観視、
過去に自分が同じようなことをされてどう思ったのか、
母がそれらをしっかりと思い起こしていれば
子供の頃にいじめのターゲットになる要素はひとつ減っていた。

確か受験の時、
大きい方の正心宝を首に下げたままで受験した。
確かに、お守りとして持っていったものだけど、
正心宝のチェーンが金ピカで目立つので
周りから見えないように気を付けながらの受験。
自分ながらよくやったと思うよ。

だいたい、重くて途中で頭が痛くなるものを
何でわざわざ身につけていったかというのを思い起こすと、
親へのパフォーマンスであった気がする。
なぜなら、普段学校行くときや勉強するときは
重くて疲れるという理由からつけてなかったのだから。

身につけて受験に行くことが親が満足するっていう意味で
首にわざわざ枷をはめて受験しに行ったわけだ。
そこでも自分の素直な気持ちを封じ込めてたんだなぁ。

結果的に合格したから良いものの、
親を満足させるために自分のパフォーマンスを落としていた。
それに気が付いた。

センター試験の時にも確かつけていたと思うが、
多分、付けていなければ2日目の最終試験、
数学I・AとII・Bの点数はもっと上がっていただろう。
なぜなら、頭が痛くなって回答に集中できなかったのだから。

過去問では85点以下が無かった私が
両方65点くらいという散々たる結果になり、
後期願書の大学ランクを一つ落としたのだ。
前期の2次試験でギリギリ突破したのでよかったけど、
これで落ちていたら、正心宝のせいだったと言えるのでは?

カルトの家庭ではカルトの思想以外は排斥され、
子供がそれに異を唱えることは禁じられる。
素直に感想を述べることが禁じられた家で子供が
素直に育つことがあるだろうか。

大人になって自力で生活できるようになってきてから
理知的にカルト性に気付いて抜け出そうとしても、
素直に考えるまたは表現する経験が不足していて
他の思想についての理解も表面的で否定的である。
だから深く根付いてしまっている元のカルトに似た思想
に親和性を感じてしまい、似たようなカルトにはまってしまう。
カルトの名前は違えど、カルト思想が世代間連鎖する。

今自分はこの世代間連鎖を断ち切りたいともがいている。
まだ自分に子供はいないけど、
ここで断ち切らないと自分の本当の幸せはやってこない。

この苦しさををうちの両親は理解することができないんだよね。
理解したら教団になんかとてもじゃないがいられないはず。
心の底から両親には失望してるよ。
2014-05-27 (Tue) 08:32

2ch、NGワード新設定でテンプレ貼れない状態

現行スレッド(part750)でテンプレ貼りができなくなりました。
どうやら、2chでsakura.ne.jpとか、fc2.comあたりが
新たにNGワード指定入ったらしいです。

NGかどうか1行ずつ入力を試していたら、
連投規制に引っ掛かりました。
多分、明後日あたりまで書き込めません(苦笑)

最初は、上記NGワードを含む投稿には
「さくらが咲いてます」のエラーメッセージがありました。

しかし、何度か投稿すると
「さくらが咲いてます」のメッセージが出ません。
書き込みされたように書き込みウィンドウが消えますが、
NGワードによって反映されないという状態です。
書き込みがブラックホールのように消えて、
連投規制カウントだけが増えていきます。

確かに書き込みしたはずなのに反映されない場合は、
書き込み内容にNGワードが入ってる可能性があるようです。

最近、ひろゆき陣営と現2ch運営の騒動の影響で、
ひろゆき陣営にかかわりのあるリンクがNG指定され、
2chに貼れなくなったらしいと耳にしました。
今回のテンプレ貼りできないのはそのあたりの
とばっちりを食ってる可能性が高いようです。

今後、有効なリンクの整理も必要でしょうし、
投稿可能なテンプレを検討する必要性ができました。

以上、2chに投稿する方はご留意ください。
2014-05-25 (Sun) 12:12

大川って自分の過去世(釈迦)の誕生日何もしないよね

すいふとさんのブログ
http://ameblo.jp/hs-knockout/entry-11853224581.html
で記事になってるお誕生会だけど、

他人のイエス・キリストの誕生祭の日(12/25)には呆話やるけど
自称で過去世としている、お釈迦様の誕生祭の日(花祭り4/8)には
何もしないよね。自称仏教のくせにね(笑)

自分の生まれが7/7であることにめちゃくちゃこだわるけどさ、
7/7にした霊的理由は何?
ぶっちゃけ、ラッキーセブンだからっていう後付だよね。
ラッキーセブンなんて戦後入ってきたといえる概念だけど。
だいたい、届出が7/7であるだけで本当は
6月生まれって暴露されてるけどね(笑)

霊的に7が重要ならその理由を述べなきゃいかんよね。
で、重要ならお釈迦様の誕生日も7/7じゃないとおかしいよね。
でも、残念ながらイエス様もお釈迦様も春生まれというのが史実。
一番近いのがムハンマドの6/8か?でもどちらかというと春。

こういうところに大川の無知と適当加減が透けて見えるよね。
息子の誕生日を7/7にした善川の適当さも見え隠れするけどね。
2014-05-24 (Sat) 22:26

家庭内でのダブルバインドというか矛盾命令電話編

アルゴラブさんの資料でダブルバインドの話があります。
ご覧になったことのない方は下のリンクをどうぞ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10817/1338109494/192

これについてちょっと思い出したことがあるので書きます。
ダブルバインドの環境に置かれた人間は
いつしか自らもダブルバインド的な思考をしてしまうという
という典型例かなぁと。

子供の頃、だいたい小学校低学年くらいでしょうか。
自宅に電話が来たので電話に出たのです。
これまであまり電話に出ることが無かったので
受け答えに変なところがあったのでしょう。
途中で親に電話を取り上げられて、後で怒られました。
「お前は変な受け答えをするから電話に出るな!」と。

かなりショックを受けた覚えがあります。
かといってどこが変な受け答えだったのか教えず。
どうすればよかったのかも教えてくれず。
「普通わかるだろうが!」という謎の言葉が親の常套句。
わからなかったから変な受け答えになったんだろうが!
何か?わからないから普通じゃないってことか?

その後、数日たった後の話でしょうか。
電話が鳴ったのですが、
電話に出るなと言われたので出なかったのです。
そのまま電話は留守電になってしまいました。
そこに電話に気付いてきた親は怒りました。
「なんで電話に出なかったんだ!」と。
ほんの数日前に私に言ったことを忘れたのでしょうか。
数日前と今回と完璧に矛盾しています。

当時の親の心理状態を今考えてみると、
最初の電話は私の変な受け答えで
恥をかいたことへの八つ当たりでした。
次の電話に出なかったことは
出なかったことで相手に失礼したことへの
前言ったことを忘れたうえで要求が
受け入れられないことへの怒りでした。

どちらにしても親の都合であり、
子供だからどうしようもないことを
棚に上げて親の都合を押し付けられたということです。

電話に出ろ、出るなというのはどちらも
家のために必要なことだということで
逃げることも許されませんでした。
ここで、私は電話に出ても出なくても怒られるという
ダブルバインド状態に置かれることになりました。

この時のトラウマは今でも電話が苦手な理由になっています。
電話してて変な受け答えしないかと緊張するあまり、
重要なことを話したり聞いたりするのを忘れてしまうとか、
めちゃくちゃにどもってしまったりしてしまうんです。

これが生活でも仕事でも足を引っ張ってくれます。
就活の面接申込の電話できょどるって致命的です。

あのとき、親がその場の怒りに流されずに
正しい電話の受け答えのやり方を教えてくれ、
次の電話の時にそれができていたら。
今、こんな苦労することもなかったでしょう。

こういうことが家庭の中で行われてしまう。
幸福の科学の教えが直接影響を与えたのではないかもしれない。
でも、教えに含まれるダブルバインド、矛盾性が
家族の中での人間関係に深く影響を与えていたことは
否定できないことではないかと思うのです。

プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。