-------- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-31 (Tue) 21:56

【2ch】幸福の科学の反論は減らず口。名無しID:Je9hSyF0氏のコメント

教団と信者が過ごしてきた二十年とは何だったかを的確に示してくださいました。
教団に残るのは自分の意思で判断することを放棄したお子様だけになりました。

私も教団を離れた今となっても、減らず口、偉そうな態度が癖となってしまっています。
一般の方々に比べて、自分は判断力も、感性も、想像力も著しく乏しいと思い知らされています。
また、思想的な常識が身についていない、考え方がとても偏っているのではと不安になります。
このような不安や無力感が余計に心の余裕を奪っています。

-----------以下引用-----------
653 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 10:51:35.65 ID:Je9hSyF0
>>647
そういうのを減らず口というのですよ。
あなた方幸福の科学には本当にそういう人が多いですね。

あなた方が無心に人を愛したのなら、二十年経て絶大な尊敬を得ていたでしょうに。
そうでなく、バカな教祖の蔑む言葉、見下す態度ばかりを踏襲するから、ごらんなさい、今、日本で幸福の科学を嫌う人がいっぱいになりました。
あなた方はこの二十年というものを無駄にしたのです。

神の真理を教義の中に取り入れながら、生長の家にもGLAにも及ばなかった。
ただ大騒ぎして威張り散らし、他者を何かと愚弄ばかりする集団となってしまった。
あなた方に必要なものは、そう、教義の中にある「反省」です。
あなた方は真理を学びながら、尊敬を得る人となることができなかった。
これが現実です。
認めましょう。国民のせいにしてはいけません。

どうして教義の通りに生きることができないのですか。
神の真理を知れば、良くなる以外にないのに、あなた方はただ傲慢になっていく。
バカな教祖に導かれるままに、ゲスな人間になっていく。
そして、日本国民からただ嫌悪される愚かな信仰者となったのです。

それからね、霊感商法はしてはいけません。
金儲けのために屁理屈を並べてはいけません。止めることです。


スポンサーサイト
2012-01-31 (Tue) 15:05

【2ch】教団内の日常、植福菩薩の悲劇

教団はお金を搾り取りきるまで活動とお布施をさせ、用済みになると打ち捨てます。
まさに奴隷扱い。植民地時代さながらです。

私の親戚にも教団のせいで破滅して亡くなった方がいます。

----------以下引用-----------
★★『幸福の科学』統合スレッドpart608★★

230 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 23:21:35.90 ID:66E0MkhG [1/2]
中国地方の女性信者に、植福菩薩になった人がいた。
ご主人を早くに亡くし、苦労しながら子育てを頑張り、親の元から独立させた。

高齢にさしかかった時、支部精舎建立の話が持ち上がり、
彼女は持ち得る限りの資産を教団に差し出した。
やがて彼女は、老後に備えていた虎の子の預金まで解約し、教団に植福した。
何度目かの菩薩認定だった。

教団はこれを美談として、彼女に植福勧進の全国行脚をさせた。
涙ながらに、仏陀様にお布施をすることの大切さ有難さを訴えかける彼女に、
感化された信者たちは次々に1千万円の植福菩薩となった。

なにもかもを教団に差し出し、丸裸になった彼女は、
ただただ、仏陀様のお役に立って嬉しい、と喜びの涙を流しながらしばしの期間全国行脚を続けた。
だが、一通り各支部を回るといつしか教団からのお呼びもかからなくなった。

237 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2012/01/30(月) 23:36:13.43 ID:66E0MkhG [2/2]
>>230の続き

あれだけもてはやされ、信者の鑑とまで持ち上げられていたにもかかわらず。
よそよそしい態度の本部職員達。掌を返されたような仕打ちにも遭いながら。
お役御免なのか。
女性信者はそれでも健気に支部に通っていた。

だが、支部精舎が建立された後も、支部は次々に
「今が一番大事な時である」と様々な理由をつけては信者達から植福という名の
布施を強いていた。
お役に立ちたい・・・しかし彼女の手元にはもう何も残っていなかった。
いつしか、支部は居心地の悪い場所となり、支部長や職員のみならず熱烈信者からも
疎まれるようになった。〇〇さんは、もう無理よね。そう露骨に嫌味を言う信者まで。
最早、自分には何も期待されていないのだ。いたたまれなくなった彼女は静かに退会した。

2012-01-26 (Thu) 09:28

明けましておめでとうございます。幸福の科学さん、今年は滅亡の年ですね。

明けまして、おめでとうございます。

年末年始も2ch統合スレは騒がしいようです。

中身がひどすぎた「復興支援!!大江戸ロードレース 」by 幸福実現党
職員のミタさんの冗談シリーズ、
トリップ逆引きして成り済ましたとのたまうシンパ、
などなどネタにつきません。

まず、お話にならなかった「復興支援!!大江戸ロードレース 」について。

一応、公式はここ(http://kojima-ichiro.net/4171.html)だったそうです。
けれども、前日にアップしたそうです。参加者が偶然見つけてくれたようです。
公式ページを前日に作るって、準備不足もいいところですね。公式パンフレットもなかったそうです。

当然ですが、一般参加者からはボロクソに叩かれています。
参加したランナーさん、どんどん訴えてくださると助かります。
この教団のことですから、多分勝手に信者にされています。

後援が幸福実現党、幸福の科学であることを隠して開催。
コースの距離が全然合ってない。。
開催内容と異なった参加賞。給水は水道水。

教団にはマラソン大会すらまともに開催できないほどバカしかいなくなったようです。

以下はRUNNET(http://runnet.jp/report/)さんに寄せられた、一般参加者の評価です。

Tさんのレポート
とても残念な大会
投稿日:2011年12月18日 18時37分
出場種目:10km 共感度:17

40.0点

マイナーな大会とは承知の上で、あくまでも自己タイム更新目的のために参加しましたが、想定以上にかなりひどかったです。先ほど偶然発見したのですが、前日になってこんなサイト(http://kojima-ichiro.net/4171.html)が立ち上がっていましたが、受付時間になっても準備が整っていない。「定員2,000名」→恐らく300名もいない。「マラソンの元日本代表の西田隆維氏もゲストランナーとして参加」→見当たらない。「参加賞は男女別オリジナルTシャツ」→男女別でもなくただのピンクの無地Tシャツ。「リフレッシュタオルを配布」→なし。「特産品及びドリンク・軽食の販売」→なし。「男女別更衣室あり」→なし。表彰が行われるような記載がありますが、後日郵送。km表示ゼロ。ガーミンで10.5km、いくらなんでもそんなに誤差があるとは思えないのですが・・・。前日になって豪華なパンフレットをウェブ上にアップした実行委員長の真意が分かりかねます。ネットでサイトを見つけあまりのギャップに驚いています。

スゲナミさんのレポート
ランニング大会の政治利用をどう考えるか。
投稿日:2011年12月18日 20時23分
出場種目:10km 共感度:13

25.0点

ひどい大会でした。ランネットで申し込んだ限りでは、この大会が、幸福実現党が後援するものだとはまったくわかりませんでした。これは、ランネット側で、対応を再検討する必要があるのではないかと思います。あとから見ると、地元で活動する幸福実現党の候補者が「大会実行委員長」だったことがわかり、唖然としました。
小さな大会だとは思いつつ、「復興支援」ならいいかと参加しましたが、本当に復興支援に役立つのか、大いに心配です。
そもそも、ランニング大会としても、準備や運営がお粗末と言わざるを得ない内容でした。この点については、他の方がすでにコメントしている通りです。
結局、地元の議員候補者のPRのつもりで、このようなランニング大会を企画したのかもしれませんが、このようなお粗末な企画内容で、政治活動のPRになると思っているとしたら、政治家としても、世の中をなめているとしかいえません。
今後は、ランネットだけの情報では、安心してランニング大会に参加できないということなのかと思うと、悲しいですね。

まめおさんのレポート
かなり中途半端
投稿日:2011年12月18日 20時56分
出場種目:10キロ 共感度:15

25.0点

ローカルっぽい大会だろうと思っていましたが、会場まで近いので参加してみました。
参加料3千円なので参加賞を期待してましたが、無地のTシャツと完走後に飲み物を貰っただけ。
10キロの距離測定も中途半端(明らかに500M長い)。
これで参加料千円なら問題ないけど、3千円は高すぎる。
気分的に不完全燃焼のまま大会を終えました。
良かったのは天気良好。結局それだけでした。

BABELさんのレポート
やられた・・・
投稿日:2011年12月18日 21時3分
出場種目: 共感度:29

20.0点

まさかあんな党の片棒を担ぐようなことをするとは・・・情けない・・・二度と出ない。関わりたくもない。

全力成年さんのレポート
ひどいの一言、ランナーを馬鹿にしてます
投稿日:2011年12月18日 21時13分
出場種目: 共感度:32

21.0点

内容は他の方も述べてる通りです。復興支援などにこのお金が使われるのか?それすら疑いたくなるような不信感ばかりが募る残念なひどい大会でした。直前に掲載されたかと思われるホームページを発見しましたが、内容はかけ離れており、幸福実現党、幸福の科学が後援だなんてそれを見て初めて知りました。知られちゃまずかったんですかね?段取りの悪さ、明らかに10キロ以上あるコース、ひどい参加賞、もう二度と開催しないでほしいし、RUNNETさんもこんな大会掲載したら信用落ちますよ。参加料金返してほしいくらいです。ランナー馬鹿にしちゃいけません。

KOSさんのレポート
残念でした
投稿日:2011年12月18日 21時53分
出場種目:5km 共感度:33

24.0点

ローカルな大会で、記録賞の後日送付や、受付やコース運営に多少の不手際があってもやむを得ないのかなと感じました。
ただ、参加料として3000円も払っているんですから、せめて距離と参加賞はしっかりしてほしかったです。
5kmに参加しましたが、明らかに距離が500mほど短かかった。タイム重視で参加しているので、これでは自分の調子が良かったのか悪かったのかもまったく判断できないです。
参加賞も、無地のピンクのTシャツで、ちよっと参加賞としてはお粗末過ぎる。

非常に残念な大会でした。

YBNさんのレポート
なんだかなぁという大会
投稿日:2011年12月19日 0時39分
出場種目: 共感度:39

30.0点

大会のHPもパンフレットも無く、大会の概要、コースが全くわからない状態で、通知もなかなか届かず、「本当にこの大会は開催されるのだろうか?」と不安でした。通知は4日前にようやく届きましたが。

・プログラムが無く、何人走るのかもわからない。
・参加賞のTシャツは、ただの無地の綿Tシャツ。あとはゴール後にPET1本もらったぐらい。
・コースは河川敷のため走りやすかったが、途中に車止めが2ヶ所あり、非常に狭く減速せざるを得なかった。
・距離も、他の方が書いてあるように、10kmの部は500m長く、5kmの部は500m短い。
・記録の貼り出しがなく、記録証、賞状、副賞はすべて後日郵送。

ランニングブームに乗っかって開催したのでしょうが、第1回という点を加味しても、あまりに杜撰な運営だったと思います。
Tシャツだけはちゃんとデザインしたもの作れば、全体の印象が全然違ったと思います。

復興の名を利用し、主催者の小遣い稼ぎに利用されたとしか思えませんでした。
本当に西田隆維さんはプロデュースしたのでしょうか?
多分、来年は出ないでしょう。まぁ開催もされないでしょうが…。

kotaroさんのレポート
これは無いでしょう・・・
投稿日:2011年12月19日 23時8分
出場種目: 共感度:27

25.0点

runnetの募集では、2000人規模とあったのでそれなりの大会と思って応募しましたが
蓋を開けてみれば、とてもお粗末なローカル大会。参加も180人程度だったかと...
ほかの方も書いておりましたが、内容は以下の通り。
・参加賞はピンクの無地Tシャツ(なぜピンク)
 16日に幸○党の議員のサイトに掲載された案内ポスターには、オリジナルTシャツと...
・計測は手動。スタートラインは簡単なビニールテープ
・距離表示なし。ガーミンの結果では、10.52km 500m強長い

ランニングブームとはいえ、そこにつけこんで 政治と宗教が絡むのは辞めてほしい。
個人情報掴まれたので、変なことにならないか心配です。
こういうことは、本当にやめてほしいし、やるなら堂々と募集告知に掲載してほしい。
二度と出ませんので...

きぃママさんのレポート
お粗末でした・・・
投稿日:2011年12月21日 15時17分
出場種目: 共感度:6

22.0点

参加通知書は、一週間前を過ぎてやっと来るし、他の方がおっしゃるように、当日の開会式で、某宗教団体の関与が判明・・・びっくりしました(@_@;)
参加証は、見るからにやっすいTシャツ。3000円払っているのに、これはないと思います。飲み物は、終わった後だけ、上位入賞者の景品は後日発送。実際のところ、入賞者にも何も行かず、この宗教団体の献金に使われたのでは??と、心配になります。
一見、詐欺にも見えるこの大会。マラソンブームに乗っかったこういう大会が、増えないことを祈るばかりです。

シウバさんのレポート
公式大会参加3回目
投稿日:2011年12月26日 10時36分
出場種目: 共感度:3

29.0点

タイトルの通り、というだけの大会
タイムを計ってくれて飲み物をもらったというだけの大会。
特に印象はなし。


せーらちゃんさんのレポート
練習用
投稿日:2011年12月29日 8時1分
出場種目: 共感度:1

71.0点

交通アクセスが抜群なので、一人ではできないペースでの練習と割り切れば、
とても意味のあるレースになりました。

オレンジみかんさんのレポート
すっきりしません
投稿日:2011年12月29日 22時29分
出場種目:10km 共感度:3

26.0点

走ったあとは、体がすっきりして気持ちよかったと感じるマラソン大会ですが、今回の大会は、まったくすっきりしません。
私も会場に着くまで知りませんでしたが、大会に政治と宗教が絡むのは、いかがなものかと思います。
配布されたのは、無地Tシャツとスポーツドリンク1本のみ。Tシャツは、事前に申し込んだサイズがありませんでした。売り切れとのこと。
計測は、どうやっていたのでしょう?私がゴールしたときは、次の5km組がゴール付近に集まっていて、私のゴールを誰かちゃんとみていたのでしょうか?
途中の給水は、河川敷の公園の水道の蛇口をひねって紙コップにいれているのが見えました。
着替える場所、貴重品預かり所もなし。参加者にやさしくありませんでした。
2012-01-26 (Thu) 09:26

2ch、★★『幸福の科学』統合スレッド★★テンプレリンク集

2ch統合スレッドの幸福の科学、アンチサイト、情報サイト集。情報を集めたい方へ。

●退会方法 
http://trident02.voila.net/kofuku_no_kagaku_resign.htm
●2ちゃんねる幸福の科学スレ 過去ログ(dat落ちスレは「キャッシュ表示」を選択) http://p.tl/KA8p
 
◇やや日刊カルト新聞/幸福の科学 http://p.tl/FoYg 
◇北大津まちづくりネットワーク ~滋賀県大津市 雄琴・仰木の里のまちづくりを考える集い~ http://p.tl/R6GH 
●『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 http://jbbs.livedoor.jp/study/10817/ 
●したらば別館★幸福の科学撲滅対策相談室★ http://kktaisakubbs.bbs.fc2.com/ 
●片山実験場〔ネットKK信者像を考える〕 http://happiness.lib.net/limited/index.html 

◇虚業教団(Web Archive) http://p.tl/XwgK 
◇獏論 [幸福の科学アラカルト] http://spiruna.blog89.fc2.com/?page=0 
◇幸福の科学Q&A (初期資料 Shift-Jisで表示) http://p.tl/tLyn 

◇NO MORE 幸福の科学 http://lexposition.blogs-de-voyage.fr/ 

◇幸福の科学 その実態 http://www.geocities.jp/hs_cult/index.html 
◇幸福の科学 1991年の真実 http://truthof1991.jugem.jp/ 

◇ブッダと大川隆法(佐倉哲エッセイ集) http://www.j-world.com/usr/sakura/buddhism/okawa.html 
◇ちゆ12歳/宗教(「よくわかるエル・カンターレ」他) http://tiyu.to/permalink.cgi?file=n_j_religion 
●内部告発等まとめ集(ファルコン告発等) http://trident02.site.voila.fr/ 
●幸福の科学を告発する会より ~ファルコン告発~ http://antihsno1.blog28.fc2.com/ 
●アンチHS http://antikkhs.blog119.fc2.com/ 
●347HS[サヨナラHS] http://hs347.jugem.jp/ 
●「幸福の科学」観察日記 http://blog.goo.ne.jp/jiyuu1107 
●「幸福の科学」の「隠蔽された実態」 -元信者の証言-:http://hs7jittai7info.blog.fc2.com/ 
●幸福の科学研究 http://seek-truth.clique.jp/religion/happy_science/index.html 
●小説 777はカルトの番号 http://maruta.be/bigliar11 
●HSログ倉庫番 http://blog.livedoor.jp/warehouse_2chlog/ 
●HSleaks<一筆入魂!> http://hsleaks.blog.shinobi.jp/ 


カルトで傷ついたあなたへ―カウンセリングとリハビリテーション/著者不明
¥1,890
Amazon.co.jp
2012-01-26 (Thu) 09:25

「ありがとう」が言えない教祖、信者

★「幸福の科学」撲滅対策相談室★ (http://kktaisakubbs.bbs.fc2.com/)のアイマイミーさんの投稿を読んで。

両親も身内に対して「ありがとう」を言ってることが本当に少ないと思います。家事を手伝うのは当たり前。家族の予定に合わせるのは当たり前。手伝わない、予定に合わせないと自分勝手だと非難される。こちらの予定は完全無視。「ありがとう」と言われることはほぼ皆無。友人のご両親は茶碗1個洗っただけで子供に「ありがと様」、「どうも」、「お疲れ様」っていうのにね。

手伝っても、家族のために予定を変更しても、言われる言葉はこんな感じ。
「ふーん」、「あ、そう」(期待した通りくらいだったとき)
「見ればやったのぐらいわかる、だから何?」(やったことを教えると)
「たかが家事に毎回ありがとうと言わなければならないのか?」
「やって欲しい所がずれてるから意味がない。どこやってほしい?自分で考えろ」
「お前はいつも突然予定入れて」(予定かぶった時)
「聞いてない」、「忘れてた」、「そうだっけ?」(予定を事前に伝えていました)
「見てなかった」(予定をカレンダーに書いていた)
「ああ、別に良かったのに変えたなら仕方がない」(予定を変更したとき)

四六時中こんなんだから、子供も同じ言い方をするようになってしまいます。
子供が同じことを言うと、烈火のごとく怒ります。
子供がそういったことを引き合いに出して、「感謝されたかったら、自分からやれ」ですよ。
親が手本を示すという考え方は無いようです。

以下は★「幸福の科学」撲滅対策相談室★のアイマイミーさんの投稿の抜粋です。

★「幸福の科学」撲滅対策相談室★
大川センセの金言(?)集 part1
5035038
返信
日付:2011/12/09 (Fri) 18:22:46 -名前:アイマイミー
「偉大なる常識人たれ」

これは、初期に宣言された有名な言葉です(講談社事件前までは使われていた)が、もっとも「常識」がなかったのは、ほかならぬ大川センセでした。
 
”常識はずれ”の講談社への抗議行動の首謀者が大川センセであるのは有名な事実ですが、なんと、数々の裁判でも、裁判所から「講談社事件を起こしたのは大川主宰である」との立派なお墨付きまでいただいています。

その上、東京ドームでの講演でのお笑い「法衣」の数々、その他の言動からも大川センセ「常識はずれ」がやまのようにあります。

国際政治の分野では、国の数ほど「常識」があるというのが「常識」で、大川センセの「常識」とは、ご自分の「常識」で、それは「世間の非常識」だったのです。

今回は、大川センセの常識=世間の非常識を、少々書いてみましょう。
Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:40:14 -名前:アイマイミー
「都庁の周りを会員でデモをして包囲せよ」
 -------------- 略 ---------------

Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:43:48 -名前:アイマイミー
つづき
 -------------- 略 ---------------

Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:44:47 -名前:アイマイミー
「当然のことです」

このお言葉は、職員や会員が、大川センセに対して何らかの便宜供与(物質的、精神的サービス)をしたときに、大川センセが「感謝の言葉」の代わりに発する言葉です。日常のあらゆる局面で聞かされました。

この言葉をきくとき、いつも疑問がわいていました。感謝の心がない。どんな人でも、「ありがとう」という言葉を発するはずなのに… 

幸福の科学では、「与える愛」ということを標榜していました。

しかし、大川センセは「与えられる愛」が大好きです。

そして、愛が与えられない場合、激しく文句をいうのです。

たとえば、講談社事件前などは、会員からの贈り物が多かったのに、事件後はある特定の人ひとりしか贈り物をしなくなると、「○○さん以外に会員はいないのか」と怒りまくっていました。

大川センセにお会いするとき、不思議に思っていたのは、この人から「徳」が感じられなかったのです。にじみ出る徳とか後光のようなものが微塵も感じられなかったのです。ふつう、聖者といわれる人は、人相・風体に関わらず、徳を感じることができます。

いま、あちこちに、大川センセの写真がでていますが、徳を感じますか?私には俗物にしか感じられないのです。本人は、講演会などで、20km四方に自分の光が放たれているといっていましたが、全く感じません。

しかも、以前に比べてげっそりしています。ダイエット好きではあるけれど、どこか悪いのではとも思ったりします。以前は、ジミー大西にそっくりだったのに・・・

大川センセは病気なのです。

宇都宮に行った頃から、ドグマチールという相当に強烈な薬を愛用しています。これは欝病治療薬です。副作用が酷いと言われています。

それと心臓病があります。軽井沢の某所で発覚しました。それと胃ガンです。これらのことは、ファルコンさんがよく観察していたので、引用させて頂きましょう。

Re: 大川センセの金言(?)集 part1
日付:2011/12/09 (Fri) 18:47:49 -名前:アイマイミー
----------------------------------
「かばったのに・・・・・大川の健康と胃がん」 byファルコン
 -------------- 略 ---------------

-----------
オウム真理教、エホバの証人、ヤマギシ会を中心に、カルトにはまる親、振り回されて身体と心に傷を負う子供の描写が生々しく、私も共感できることがたくさん書いてあります。カルト宗教の影響を受けた子供の心理を理解するのに最適な1冊です。
カルトの子―心を盗まれた家族/米本 和広
¥1,650
Amazon.co.jp
カルトの子―心を盗まれた家族 (文春文庫)/米本 和広
¥670
Amazon.co.jp
プロフィール

ルジェ

Author:ルジェ
幸福の科学の元二世信者。
2005年頃にファルコン告発、
関谷告発を読んで退会。

2ch『幸福の科学』統合スレハンネ
観自在になりたい凡人
初期トリップ:◆eVvwryoaWrQr
2番目トリップ:◆WP3fRcZ/7vgl
最新トリップ:◆FR79JzHC1w
したらば ◆m/n8MbibXR6d

はまりやすく飽きっぽい性格で、
更新と放置がまちまち。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。